【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】突然のホーム変更にご注意

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】突然のホーム変更にご注意

2018年11月19日

 チェコを走る国際列車はハンブルクやベルリンからブダペストまでの長距離を結ぶものが少なくありません。

 

slovakia_20171119.jpg

 たとえばハンブルク6時36分始発のEC173は途中プラハに13時24分、ブラチスラヴァに17時50分を経て、20時19分ブダペストに着きます。1296キロも走るので、遅れが出ることが少なくありません。
 
 駅の入口にある大きな時刻表に、どのホームに列車が到着するか、番号が表示されるのをまず確認します。出ていなければ、出るまで待つ必要があります。遅延がある場合は、何分か数字で出ています。
 
 厄介なことに、その表示を見てホームに行って待っていても、ホームが突然変わることがあります。放送で案内が流れますが、言葉がわからなかったり、うっかり聞き落とすこともあります。
 
 もちろんほかの乗客もホームを変わらなくてはいけないので、一斉に移動をはじめます。もしそんな気配があれば、少し慌てたほうがいいかもしれません。行き先がちがう場合もあるので、近くにいる人に確認してください。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ