【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】ズノイモ紀行 社会主義の名残

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】ズノイモ紀行 社会主義の名残

2019年3月11日

 ズノイモ駅の片隅に、街の特産であるワインの製造過程を描いたレリーフがありました。石に刻まれた、ずいぶん立派なもので、新たにつくるとなるとずいぶんお金がかかりそうですが、いまは見放たれて薄汚れ、ゴミ置き場にさえなっていました。
 

slovakia_20190311.jpg

 ワインは今日もズノイモの特産で、シーズンにはワインを目当てにおおぜいの観光客が訪れます。それなのに社会主義の遺物として嫌われる傾向が、とくにチェコでは強いように感じています。それだけ多くの問題が当時あり、もうこりごりだと町の人が訴えているようです。
 
 とはいえ駅前ではマリファナの匂いがどこからともなく漂い、ホームレスの人が警察の職務質問を受けていて、正直、ずいぶん町が停滞しているように受け止めました。それは民主化によって大きく発展したプラハとはちがう、チェコの地方都市に共通する問題です。観光の際はこのあたりもぜひ考えてみてください。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ