【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】公共交通と乳母車

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】公共交通と乳母車

2019年8月 5日

 プラハのトラムやバス、地下鉄には乳母車のスペースがあり、優先的に利用できます。スロヴァキアもそうですし、ヨーロッパではそれが当然だと思われています。
slovakia_201908005.jpg
 乳母車はお出かけ用の軽量タイプではなく、石畳の道でもスムーズに押せる、しっかりしたつくりのものがほとんどです。双子用のものもあり、かなりの重量級です。

 乳母車をもった人が乗ると、まず周囲のだれかがなかに入るのを手伝います。一人で難なく乗れる低床タイプの車両や、ステップが自動的に出てくる車両も一般化しています。

 同時に乳母車のスペースにだれかいれば、すぐに場所を空けます。一連の流れはごく自然に、瞬時におこなわれ、むだがありません。そして降りるときもまた、だれかが手を貸すのです。

 ヨーロッパの育児環境に慣れてしまうと、日本でなぜ乳母車が問題になるのか、不思議な気がしてなりません。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ