【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【香港】漢方材料の謎

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【香港】漢方材料の謎

2020年9月14日

 近ごろはすっかり謎が謎でなくなってきてしまいましたが、それでも外国の街を歩いているとふと謎に出会うことがあります。これはなんだろうと思っていくらググったところで、謎は謎のまま残る、たとえばそんなものです。
slovakia_20200914.jpg
 漢方の店は謎にあふれています。葛根湯のようにすっかり馴染みになった漢方薬もありますが、あくまで製品として小分けにされた顆粒のものになります。

 しかし、香港の市場内にあった店のように、漢方の材料となるものが雑然とならんでいるのを見ると、これでなにをするのだろうとつい思ってしまいます。さらに値段を見て、なんでこんなに高いのだろうと考え込むわけです。

 値の張るものから見ると、「海馬」はタツノオトシゴで、「鹿茸」はできたばかりの鹿の角です。いずれも強壮剤としての効能があるとのことですが、それを知っても本当かなあと謎が深まります。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ