【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. ブラチスラヴァ便り
  4. 【チェコ】『タネッツ』を読んで

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
ブラチスラヴァ便り海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【チェコ】『タネッツ』を読んで

2021年6月 7日

 タネッツはチェコ語でダンスを意味します。そんな名前をもったzineが登場しました。zineとは「個人雑誌」のことで、同人誌と呼ばれるものに性格が似ています。
slovakia_20210607.jpg
 発起人の藤田琳さんを中心に14人が「チェコのこと」と題した特集のもと、おもに文化について文章やイラストを寄せています。「ビロード革命の後、90年代以降の作品を扱った雑誌を読んでみたい」と思ったのが発行の動機だそうです。

 どの文章も読み応えがあり、それぞれのチェコに対する思い入れが伝わってきます。ただその思いを綴ったり、感想を書くのではなく、現地の人形劇作家にインタビューをしたりするなど手間暇をかけることで、「雑誌」としてとても魅力のある仕上がりになっています。手描きのイラストもいい感じです。

 これまで多くの人がチェコについてさまざまなかたちで紹介してきましたが、新たな世代がこれまでとは少しちがうアプローチの仕方でチェコに迫っています。肩に力が入っていないのが持ち味なようで、こつこつ続けてほしいなと思います。
 入手方法はこのサイトで確認してください。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ