【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. クジラの街☆蔚山へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

クジラの街☆蔚山へ

2016年10月19日

先日、2年ぶりに蔚山へ行ってきました。釜山の海雲台市外バスターミナルから高速バスに乗り、あっという間に蔚山到着。蔚山市外バスターミナルはロッテホテルやロッテデパートが並ぶ繁華街の三山路にあり、観光客にも便利です。さて、蔚山市は自動車や造船などで栄える韓国有数の工業都市ですが、実は韓国唯一のクジラの地でもあります。南区長生浦には1891年から捕鯨の歴史があり、1970年代末にそのピークを迎えたそうです。1986年、IWCによる商業捕鯨禁止で捕鯨中断となりましたが、蔚山市では捕鯨文化や水生動物クジラを紹介する地として、2008年に南区長生浦一帯を「長生浦クジラ文化特区」に指定しました。長生浦の海沿いには捕鯨の歴史やクジラの生態を学べる「長生浦クジラ博物館」や「クジラ生態体験館」のほか、ホエールウォッチングのための「クジラ海旅行船」乗り場があります。また、クジラ博物館から陸地へ徒歩10分ほどの丘にクジラのテーマパーク「クジラ文化村」があります。ここはかつて捕鯨を産業としていた長生浦の村を再現したもので、人々の生活の様子も伝わってきます。映画のロケ地に迷い込んだような雰囲気で、想像以上に楽しめました。長生浦では建物や看板、街頭、ベンチなど、クジラをモチーフにしたものが多数見られ、半日ここいにるだけですっかりクジラの愛らしさに魅了されてしまいました♡クジラについて少し勉強して、再訪したいと思っています!海雲台から蔚山まで高速バスで約1時間(4400W)

U4.JPG

☆長生浦クジラ博物館には日本から寄贈された史料も展示。イルカ水族館も併設。

U8.JPG

☆館内には実物大(体長13.5m)のコククジラの模型も。どの展示も見応えがあります

U3.JPG

☆クジラ海旅行船は4月〜10月定期運航。クジラに会える可能性が高いのは夏?

U7.JPG

☆クジラ文化村では実際に捕鯨船に乗っていた方が、わかりやすく説明してくれます

U6.JPG

☆文化村にはクジラを解体する様子を再現した大型展示もあります

U5.JPG

☆キュートなクジラのパン。食べるのがかわいそう...。でも、おいしかったです!

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ