【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. おさらい☆釜山の名物

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

おさらい☆釜山の名物

2020年3月31日

新型コロナウイルスの影響で、海外旅行が難しい状態なので、前回に続きおさらいシリーズ、今回は「釜山の名物」について紹介したいと思います。
海の街 釜山には新鮮な魚介類を用いたヘムルタン(海鮮鍋)やフェ(刺身)、テゲ(ズワイガニ)、カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬け)といったメニューのほか、当地ならではの美味がたくさんそろっています。以下、一人旅でも食べやすいものを選んでみました。みなさんはどれを食べてみたいですか?私は海鮮パジョンが大好きです!

9-3.jpg
☆冷麺の一種「ミルミョン」。冷麺はそば粉やジャガイモ、サツマイモを主原料としていますが、ミルミョンは小麦粉が主原料です。朝鮮戦争時の食糧難の中、米軍からの救援物資の小麦粉を代用して作られたのが始まり。釜山人の夏には欠かせないソウルフードで、麺がやわらかく、老若男女食べやすいメニューです

IMG_6560.jpg
☆こちらも釜山人のソウルフード「デジクッパ」。豚骨や豚肉の部位を長時間煮込んで抽出したスープにごはんを入れて食します。白濁したスープは驚くほどあっさりした味わい、コラーゲンもたっぷりです。繁華街 西面にデジクッパ通りがあり、デジクッパの名店が並んでいます

IMG_7534.jpg
☆イカや貝類などの魚介類とネギがたっぷり入った、韓国式お好み焼き「海鮮パジョン」。パリッと香ばしく焼きあげられた海鮮パジョンは、マッコリの肴にぴったり。かつて府庁が置かれた東萊区には老舗の海鮮パジョン専門店もいくつかあり、「東萊パジョン」と呼ばれています

3O0A1009.jpg
☆新鮮なアワビを素材としたお粥「チョンボクジュク」。日本人観光客に大人気で、消化も良いので食べ過ぎの際に最適。緑色なのはアワビの肝が入っているからだといわれます
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ