【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. キムチのはなし

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

キムチのはなし

2021年2月20日

この冬、かなり凝っているのが「キムチ作り」です。コロナ禍で、釜山に行ってキムチが食べられないこと、発酵食品で免疫力をアップしたいというのが、その理由。釜山の山城村のキムジャン(冬の前、大量にキムチを漬ける風習)で経験した作り方を思い出しつつ、独自のレシピを試行錯誤。毎週のようにキムチを漬けていますが、2人家族なので白菜1/4個分と量は少なめです。
さて、キムチ作りと自家製の素朴な味わいを楽しみつつも、気になるのが冷蔵庫の匂い。キムチの匂いがほかの食品にうつらないようにと、ジプロックなどのストックバッグに入れてから保存容器に。さらに冷蔵庫用脱臭剤とコーヒーの粉で対策をしています。そんなとき、以前、韓国の友人の家で見た「キムチ冷蔵庫」がほしいなと思います。これはキムジャンで作ったキムチ、専門店でまとめ買いしたキムチなどを大量保存できるキムチ専門の冷蔵庫。かつては韓国のほとんどの家庭にありましたが、最近は食べる分だけキムチを買う人も多いため、キムチ冷蔵庫を置く家も減っているそうです。
新型コロナ収束後には、釜山の市場でキムチ用の唐辛子をあれこれ仕入れたいなと考えています。

IMG_5431.jpeg
☆先週作ったキムチ。リンゴの量を増やしたので、とてもジューシーに仕上がりました!

IMG_5432.JPG
☆釜山女子の実家のキムチ冷蔵庫。キムチの素材や種類、保管方法などの設定も充実しています

IMG_750-25.jpg
☆キムジャンで仕込んだキムチ、コチュジャンなどを入れるチャンドク(瓶)。発酵もほどよく進みそうです
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ