【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 秋に想う、名刹の紅葉

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

秋に想う、名刹の紅葉

2021年10月24日

秋になると思い出すのが、釜山北部の金井山の中腹にある「梵魚寺」。
以前にもこのブログで紹介しましたが、ここは韓国禅寺の総本山で、678年(新羅時代)、義相大師によって建立された寺院です。境内には、釈迦如来を祀る大雄殿や一柱門など、宝物指定の文化財も多く見られます。
梵魚寺は、釜山の紅葉の名所としても知られ、秋の週末は多くの参拝客でにぎわいます。私は境内が色づき始める頃、秋の訪れをひとつひとつ感じながら、のんびりと散策するのが好きです。また、梵魚寺の裏手から出る登山コースも人気で、秋の風景を楽しみながら金井山山頂を目指すハイカーも多いです。
ちなみに、梵魚寺ではテンプルステイも実施。礼仏や座禅、数珠作り、禅茶(茶道)などのプログラムを行なっています。私も一度、体験してみたいと思っています。
◇梵魚寺 釜山市金井区青龍洞546  地下鉄1号線梵魚寺駅より市内バス90番利用

IMG_7565.jpg
☆金井山の斜面に広がる境内。清々しい空気の中で、秋の情緒が感じられます(写真/鈴木圭)

IMG_7479.jpg
☆例年11月の中旬あたりが紅葉の見ごろとなります(写真/鈴木圭)

IMG_8092.JPG
☆4つの石を台座にした一柱門。ここが俗界と天界の境になるといわれます
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ