【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 寒い日に食べたいデジクッパ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

  • ブラチスラヴァ便り
  • Fromグアム I AM GU〜AM!
  • 韓国・釜山パラム

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

寒い日に食べたいデジクッパ

2022年2月13日

寒くなると無性に食べたくなるのが、「デジクッパ」。これは豚骨をじっくり煮込んで作ったスープに、ごはんを入れて味わうもので、釜山人のソウルフードのひとつです(※もうひとつは冷麺の一種、ミルミョン)。
白濁したスープはコクがありながらもしつこくなく、まろやかな味わい。コラーゲンや鉄分が豊富なのも女性にはうれしいかぎり。値段も7000〜9000ウォン程度で、ひとり旅でも気軽に味わえるのも大きな魅力といえます。
デジクッパといえば、西面のデジクッパ通りが有名ですが、観光地の海雲台にもデジクッパ専門店が多数あります。また、地元では釜山博物館近辺も、おいしいデジクッパの食堂が多いといわれています。
最近は、日本でもレトルトのデジクッパを販売する韓国スーパーもあるので、冬の間に試してみるつもりです。
今週の釜山、最低気温がマイナス5度、マイナス4度の日もあり、まだまだ寒さが続きそうですが、花便りもポツポツと届いています。また、あらためてお伝えします!

IMG_6553 2.jpeg
☆西面デジクッパ通り。デジクッパの名店が並び、店頭には豚骨の匂いが漂っています

IMG_6560.jpg
☆松亭3代クッパのデジクッパ。豚肉もたっぷり入っていて、食べごたえ満点です
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi