【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 韓国・釜山パラム
  4. 海の街「釜山」は夏本番!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

  • ブラチスラヴァ便り
  • Fromグアム I AM GU〜AM!
  • 韓国・釜山パラム

韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
韓国・釜山パラム海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

海の街「釜山」は夏本番!

2022年6月29日

海沿いに広がる釜山、市内西部から東部まで7ヶ所に海水浴場が点在します。そのほとんどがアクセスもよく、ツーリストも気軽に行けるのが魅力です。
噴水ショーと夕日で有名な「多大浦海水浴場」は、地下鉄駅からすぐ。韓国最古の海水浴場「松島海水浴場」は、ビーチから空中を遊覧する松島海上ケーブルカーの姿も目にできます。知名度抜群、若者に人気の「広安里海水浴場」は、ビーチの真正面に広安大橋(ダイヤモンドブリッジ)の優美な姿。海沿いにはすてきなレストランやカフェも並んでいます。
そして、韓国を代表する国際的リゾート「海雲台海水浴場」。弓形にのびるビーチは長さ1.5km、幅30~50mで、美しい白砂と広さが自慢です。毎年、シーズン中には国内外からたくさんの海水浴客が訪れ、海も街も夏の熱気に包まれます。海雲台東部にある「松亭海水浴場」は、白い砂浜が湾状に約1.2km続きます。比較的、波が穏やかなので家族連れにも好評です。
また、釜山郊外の機張郡には、「日光海水浴場」「林浪海水浴場」があります。どちらも庶民的な雰囲気の海水浴場で、夏には海水浴を満喫する地元の人でにぎわいます。日光海水浴場は東海線日光駅から近く、辺りにはおしゃれなカフェも増えています。
これらの海水浴場は、7月1日(金)に全面オープン。2022年、釜山の夏がスタートします!

2020haeundae.jpgのサムネイル画像
☆2020年夏の海雲台海水浴場の様子(写真/海雲台区)

sondo beach.jpg
☆韓国で一番最初に造られたビーチ、松島海水浴場(写真/西区)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井のりこ

桃井のりこ

プロデューサー・編集者。
2009年より「勝手に釜山PR大使」として活動を開始、2010年秋には釜山広域市より表彰を受ける。
フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」発行人。
小牧生まれの札幌育ち、東京在住。現在は東京と釜山を行ったり来たりの生活で、そして、マッコリが大好き。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi