【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 人が集まる旧市街広場

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

人が集まる旧市街広場

2008年9月15日

 プラハ城やカレル橋と並んで、プラハの街の象徴といえるのが旧市街広場です。この広場に来るたびに、いつも「ぼくはプラハにいるのだなあ」と思います。

czech_20080915.jpg 旧市街広場には、旧市庁舎の天文時計やゴシック様式の尖塔がそびえるティーン教会などがあります。ときどきコンサートが開かれたり、サッカーのワールドカップでは大きなスクリーンが設置されて応援できるようになります。


 ヨーロッパの街の広場ではよく野菜などを売る「市」が開かれますが、この旧市街広場ではそうした「市」はありません。その代わり、クリスマスやイースターのときなどには屋台が建ち並び、クリスマスの風物詩コイを売る人もいます。


 この広場の周辺は作家フランツ・カフカゆかりの建物がいまでも残ります。白い聖ミクラーシュ教会の裏手には生家があり、その胸像が飾られています。国立美術館の展示施設となっているキンスキー宮殿には、かつてカフカの父がお店を構えていました。

 

写真=旧市街広場に特設されたディスプレイで、ビールを飲みながらサッカーを応援

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

突然のコメント失礼します。チェコに9月24日、25日と個人旅行に行きます。私は初めてですが、一緒に行く人は何度かプラハにいったことのある人(クトナーホラやチェスキークルムノフ・チェスキーブディェヨヴィテェはすでに観光すみです。)です。24日はターボルのと帰りコノピシュチェ城に行きます。DBのことも教えてくれなかったけど、自分でネットで探し出し、時刻表も調べました。
プラハの穴場やマニアックなところを探すように指示されネットなどで調べていますが、なかなかヒットせず困っています。
プラハや、プラハ周辺でガイドブックにのっていないようなところでお勧めな場所はありませんか?
あと、プラハでオーケストラが聞きたいんですが、ドボルジャークホールは9月25日はあまり有名なものがなかった感じですが、スメタナホールはどうですか?チケットプロを日本語訳で見ましたがさっぱりわかりません。ドボルジャークホールは高めですよね。あちこちの教会でもたくさん開催されているようですが、わたくし英語も苦手で四苦八苦しています。25日にお勧めなオーケストラのある教会を教えていただけませんか?また、教会やスメタナホールなら正装でなくとも見れますか?
お力貸していただけませんか?
ちなみにわたくしとある大学病院のNsです。今はCRCという特殊な仕事をしています。
毎日遅くまでネットを検索していますが、なかなかつらいものがあります。連れをあっと驚かすような場所を探し当てたいのですが、なかなか・・・ずうずうしいお願いだとは思いますがよろしくお願いします。

たまちゃん | 2008年9月18日 19:05

こんにちは。プラハの穴場やマニアックなところですか。滞在日数がとても短いので、なにかひとつのテーマに絞らないと、あっというまに時間がなくなってしまうと思います。ビール、音楽、美術などです。

プラハの道に詳しいのであれば迷わないで行けると思いますが、不案内ですと迷ってしまうことが多いと思います。先に決めてしまったほうが安心かと思いますが、実際にこちらにいらしてから、飛び込みでコンサートなどに行ったほうが気が楽だと思います。人気のコンサートはあっというまにチケットが売り切れてしまいますが、多くのコンサートは当日でも入手可能なことが多いでしょう。

基本的に正装ではなくても見ることはできると思います。

増田 幸弘 | 2008年9月19日 15:15

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ