【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 食からサブカルまで 日本文化受容

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

食からサブカルまで 日本文化受容

2008年12月 8日

 プラハではお寿司が一時的なブームを超え、すっかり定着してきました。それでもチェコ人の板前さんが器用にお寿司を握る姿を見ると、ちょっとびっくりしてしまいます。

czech_20081208.jpg 内陸国のため新鮮なネタが手に入りにくいのは残念ですが、スーパーにも海苔や醤油など寿司の材料が並ぶコーナーがあります。一般家庭でもお寿司をつくる人が少なくないからでしょう。

 プラハのメトロに乗っていると、ときどきコスプレをした若い男女に出会います。「ゴシック・アンド・ロリータ」と呼ばれるファッションに身を包んだり、いわゆる「萌え」風のファッションも見かけます。

 日本の漫画のほか、サンリオのキティちゃんのような日本発のキャラクターが人気です。先日も在チェコ日本大使館主催の「ジャパン・ポップカルチャー・デイズ」で、『ドラえもん』や『美味しんぼ』が上映されました。

 かつて海外における日本の紹介や受容といえば、古典的な文化が中心でしたが、最近は食文化からサブカルチャーまで、国を超えた関心を呼んでいるようです。

写真は日本人会の秋祭りで出会ったチェコの若者。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ