【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 春を知らせるイースター

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

春を知らせるイースター

2009年4月20日

czech_20090420_1.jpg 4月13日はイースター(復活祭)の祭日でした。イースター前には学校も一週間前後の休みになり、折しも桜の花が咲き、木々の新緑もまばゆくなるこの季節、格好の春休みとなります。

 
czech_20090420_2.jpg 前日の12日、近所の家に集まり、イースターエッグづくりをします。専用の塗料で黄や赤などに着色したり、タマネギの皮を茹でた汁で染めたりします。タマネギはきれいな茶色になります。さらにオリーブオイルを塗り、てかりを出します。

 13日、ぼくの住むプラハ郊外の村では、朝7時30分に村長の家に集まり、そこから村の家々を門付けして回ります。8本の柳の枝で編んだ鞭で女性のお尻を叩きます。これは健康と長寿を願ってとのことです。

 すると女性はその鞭に色とりどりのリボンをつけてくれます。そして、お酒や、イースター用のキッシュなどが振る舞われます。この門付けもお昼頃には終わります。お昼を過ぎて女性のお尻を叩くと、水を引っかけられるからです。

 イースターが終わるとプラハの街にも春が訪れます。

(写真上=柳の鞭で女性のおしりを叩く。  写真下=イースター用の羊型ケーキ)
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

楽しそうですね。
村の祭りって感じかな?

ギター氏は、ギターかついだまま、しりを叩くのか。

いわなやまめ | 2009年4月21日 11:56

こんにちは。春の穏やかな日、朝から一日、のんびり過ごします。ギター氏は飲んで、歌って、お尻を叩きます:)

増田 幸弘 | 2009年4月21日 13:08

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ