【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 春からはじまるキノコ狩り

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

春からはじまるキノコ狩り

2009年6月15日

 キノコ狩りの本格的なシーズンは秋ですが、春を過ぎると森の中にはさまざまなキノコが顔を出し、山を歩いていると、そんなキノコを探すチェコの人びととよく出会います。

czech_20090615.jpg この日出会ったキノコ狩りのおじさんは、篭のなかに大きなキノコを入れていました。「お、これかい、食べられるよ。とってもおいしい、というわけでもないけどね」とはにかんでいました。

 各人にキノコの秘密の場所があるのは日本もチェコも同じ。だから、名人にキノコ狩りに連れて行ってと頼んでも、なかなか首を縦に振りません。雨が降った翌日がキノコ狩りには向いている、といいます。

 八百屋さんなどにいくと、いろいろなキノコが並んでいます。新鮮なものほどおいしく、香りがよいように感じます。「シメジ」や「シイタケ」が日本語名で売られているのもおもしろいところです。レストランにあるキノコを使った料理もお勧めです。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

OH!何と、おいしそうな話。

籠の中・・日本の「ししたけ」に近いかな?いや??キノコのアップが見たいものである。

「シロ」は教えませんね・・・どの国も同じですな(笑)。

いわなやまめ | 2009年6月16日 09:49

こんにちは。このおじさんのとったキノコはとても大きなものでした。「たいしておいしくないけど、食べられるよ」といっていましたが、どうなのでしょうね。

増田 幸弘 | 2009年6月16日 09:58

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ