【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. リサイクル用ゴミ箱

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

リサイクル用ゴミ箱

2009年11月 9日

czech_20091109_1.jpg プラハの街角には色分けされたゴミ箱が並んでいます。これらはリサイクルを目的としてゴミ箱で、住民は分別をして入れています。観光で訪れる方もリサイクルゴミを捨てるときはきちんと分別をしてください。

 
czech_20091109_2.jpg ゴミを一つずつ入れるように、ゴミを入れる口は小さめで、大きなゴミは入れにくいことがあります。段ボール箱などは箱を破き、小さくして入れます。

 プラハ市民は基本的には分別をしっかり守っています。ただし地区によってはあまり守られていないのではと思えるゴミ捨て場もあります。生ゴミはこうしたゴミ捨て場ではなく、各家庭やアパート単位で処理をします。空き缶は生ゴミと一緒に捨てるところは日本とちがい、戸惑います。

 ビール瓶などはお店に持って行くと瓶代を返金してくれるので、捨てないようにしてください。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(4)

さすがに、日本でも、行政のゴミ処理は、分別や捨て方のマナーなど、進んだ気がします。

しかも、処理費負担の問題など、地方は比重が重いので、地方ほどしっかりしている印象があります。

でもね、コンビニ・高速道路・市中の自販機のゴミ箱など、いい加減だな。

捨てる側の意識・・ってやつが、まだまだな日本だよな。

いわなやまめ | 2009年11月10日 07:11

こんにちは。ゴミ処理は日本が進んでいる部分と、チェコが進んでいる部分があるように思います。全体的には日本人の家族の方がゴミを出す量そのものが多いだろうと、周囲のチェコの家族と比べると思ってしまいます。できるだけゴミを出さない暮らしというのはそれだけでもエコでですからね。

増田 幸弘 | 2009年11月10日 15:03

>できるだけゴミを出さない暮らしというのはそれだけでもエコでですからね。

そうでしたね!

僕は家庭菜園をやっているのですが、この野菜・・木質の茎以外は、食べかすも含め、すべて土に返しています。
EM菌ってのが、活躍してくれています。

チェコのリサイクルの現状などは、どうなのでしょう?

いわなやまめ | 2009年11月10日 18:45

リサイクルはゴミの分別の通り、「紙」「ガラス」「プラスチック」です。あとは各家庭の意識の差が出てくるようです。プラハの中心部はなかなか難しいのですが、郊外にある一軒家なのではコンポスト容器をおいているところも見受けられます。

増田 幸弘 | 2009年11月10日 19:19

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ