【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 雪のなかのカーニバル

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

雪のなかのカーニバル

2010年2月22日

 今年は12月にたくさん降った雪が溶けずに根雪のようになり、例年になく厳しい冬でした。カーニバルを終えると気温もゆるみはじめ、ようやく雪が少しずつ溶けはじめました。

czech_20100301.jpg 今年のチェコ版カーニバル「マソプスト」が一面の雪景色のなかでおこなわれました。思い思いの仮装をした老若男女が、行列の出発点になるお城に集まってきます。参加者は例年、増えているようです。

 まずお城の中庭に集まり、サンバのリズムに合わせて踊ることからはじまりました。雪のなかのサンバもなかなかおつなもので、踊りの輪が少しずつ大きくなっていきます。「踊りましょう」と子どもたちが次々に輪のなかに加えられていきます。

 踊りが終わると、仮装行列は街を練り歩きはじめます。途中、街の中央広場で集まり、ちょっとしたゲームをして遊びました。子どもたちが主役の、楽しいマソプストの一日がこうして終わりました。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(4)

やはり、寒さの厳しい地方では、春を待ちこがれるイベントが盛大ですね。
コスチュームも個性的でとっても素敵。

tomo | 2010年2月22日 22:08

お祭りが終わると、だんだん春めいてきましたよ。イースターまでに一度冷え込むかもしれませんが、雪もだいぶ溶けました。

増田 幸弘 | 2010年2月22日 22:12

ところで、この伝統的な祭り・・何故サンバなのでしょう?

いわなやまめ | 2010年2月24日 15:06

たぶん「楽しいから」、なんだと思います。毎年、違う趣向で楽しむところがまたおもしろと感じています。

増田 幸弘 | 2010年2月24日 22:10

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ