【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. ユダヤ人街のカフカ像

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ユダヤ人街のカフカ像

2010年6月 7日

 プラハのユダヤ人街にあるスペイン・シナゴーグの前に、不思議な一体のブロンズ像があります。大きな男が小さな男を肩車しています。しかし、大きな男のほうは服だけで、身体がありません。

czech_20100607.jpg.jpg なんとも隠喩的な像ですが、プラハに生まれた作家フランツ・カフカをモティーフにしています。2003年、カフカの生誕120周年を記念し、チェコのカフカ協会が設置しました。彫刻を作成したのはヤロスラフ・ローナという作家です。

 スペイン・シナゴーグはプラハでもっとも古いシナゴーグがあった場所に、1868年新しく建てられたものです。第二次世界大戦中、チェコがナチス・ドイツに占領されたときは、ユダヤ人から没収した財産の隠し場所としても使われました。

 この像はカフカ協会が主催するフランツ・カフカ賞の副賞ともなっています。2006年には村上春樹さんがこのカフカ賞を受賞しています。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ