【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. 聖ヴァーツラフの王冠

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

聖ヴァーツラフの王冠

2010年7月12日

 チェコのことを「聖ヴァーツラフの王冠諸邦」「チェコ王冠諸邦」と呼ぶことがあります。

czech_20100712.jpg これは14世紀チェコを統治したカレル4世が「聖ヴァーツラフの王冠」のもと、当時、ボヘミア王国を構成していたボヘミア、モラヴィア、シレジア、ラウジッツ(現在はドイツ)の各地域をまとめようとしたことに由来します。

 王冠は、1346年、時の国王カレル四世の命によって制作され、金でできています。大きな宝石で飾られ、重さは2358グラムあります。宝石はエメラルドが25個、サファイアが18個、ルビーが15個、真珠が20個などで、たいへん贅沢なつくりです。

 王冠は宝玉と勺杖がセットになっています。オリジナルは普段、聖ヴィート大聖堂に保存され、5年に一度、一般に公開されます(前回は2008年に公開されたので、次回は2013年になるはずです)。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ