【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. チェコの電車の運転席から

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

チェコの電車の運転席から

2010年10月25日

 チェコは鉄道大国で、全国を鉄道が網羅しています。プラハにも、プラハ中央駅、プラハ・ホレショヴィッツェ駅、プラハ・マサリク駅、プラハ・スミホフ駅と4つの大きなターミナル駅があり、各方面への鉄道がでています。

czech_20101025.jpg
 プラハ近郊の街に住む人たちの足となっているのが、「シティー・エレファント」という二階建ての電車と、「レギオノバー」という小さなディーゼル電車です。

「シティー・エレファント」の運転席に乗せてもらう機会がありました。運転はコンピューターのプログラムによって、多くの部分が自動化されています。近代的なこの電車は乗り心地もいいです。運転席から眺めるプラハやその近郊の風景はとてもきれいでした。

 チェコの電車は中で切符を買うと割高なので、できるだけ乗車前に買うようにしてください。また、駅に停まるたびに車掌が検札に来ますが、切符を持たずに乗ると高額な罰金を取られることがありますので、ご注意ください。

(写真はプラハ中央駅に到着したシティー・エレファント)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ