【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. プラハの散歩道
  4. ライオンがいたと伝わる鹿の谷

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
プラハの散歩道 海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

ライオンがいたと伝わる鹿の谷

2010年11月 1日

 トラム(路面電車)の停留所「プラハ城」は、プラハ城に行くための玄関口のひとつです。観光バスで行く場合も、ここからプラハ城に行くことがほとんどです。

czech_20101101.jpg
 衛兵が守るプラハ城の門をくぐる手前、お堀に渡された橋のようなところを通ります。お堀といっても水があるわけではないのですが、「鹿の谷」といわれるこのお堀は城門の横にある階段から下におりることができます(シーズンのみ)。

 この「鹿の谷」は新世界(ノヴィー・スヴィエット)通りから、マラー・ストラナまで続いていて、木立に囲まれたなかなか気持ちのよい散歩道になっています。堀の下から仰ぎ見るプラハ城もなかなか美しいものがあります。

 16世紀にチェコの王様になったルドルフ2世は奇人として知られ、「鹿の谷」にライオンやヒョウを放し飼いにしていたといわれています。こうした猛獣を使い、狩りをしたとも伝わります。
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

増田 幸弘

1963年東京生まれ
スロヴァキアの都・ブラチスラヴァ在住のフリー記者。
ヨーロッパ各地を取材しながら、日本でも取材。新聞・雑誌に特集記事や連載記事を執筆している。
「プラハのシュタイナー学校」(白水社)や「プラハ カフカの生きた街」(パルコ出版)などの著作がある。

コメント(2)

こんにちは。「鹿の谷」におりることができるシーズンはゴールデンウィーク期間も含まれますか?家族も説得し来年プラハに行けそうです。プラハ滞在は正味2日間くらいなんが、旅の計画をたてる時というのは何とも言えないワクワク感がありますね。

かつ | 2010年11月 3日 08:18

こんにちは。今年のゴールデンウィークに友人が遊びに来たとき、「鹿の谷」もご案内したので、たぶんいけると思いますよ! いい旅になるといいですね。

増田 幸弘 | 2010年11月 4日 06:05

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ