【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. 南の島グアムでスローライフ!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

一覧 次へ →

南の島グアムでスローライフ!

2010年12月10日

ツアコンとして23年間、世界各国97カ国を約450回旅してきた私。昨年より、定年間近の夫(米国籍)とともに、試験的にグアムで暮らし始めました。
グアムを選んだ理由は、夫の本拠地であったシアトルは本物(?)の白人社会でストレスを感じることが多く、日本との距離や時差、そして、冬の気候が辛かったので、それらをクリアする地を探していたところ、偶然にもグアムに私たち夫婦にぴったりの仕事がみつかったのです。
 
guam_01.jpg
marimekkoのワンピもグアムの海にマッチ!
 
なにかに導かれるように(?)、グアム生活がスタート。実際に暮らしてみると、日本との時差は1時間、空路3時間半で、日本がとっても近くに感じられます。
グアムはまさに日本から一番近い「アメリカ」のリゾート!北海道育ちの私にとって憧れだった南の島!碧い海と青い空が一年中手に入ります。
朝日が昇る中、まだ静かな島でマラソンを楽しんだり、透き通った海を目にヨーガでリラックスしたり、手つかずの自然が残るジャングルを散策したり...。グアムでの生活は想像以上に自然が身近で、時間はゆるやかに流れ、スローライフそのもの。それはとても心地よく、気がつけば、白亜の住宅を購入していました!
 
というわけで、グアム永住モードに突入!
これからのライフプランは、まず、庭の一部に家庭菜園を作ることです。オーガニック派の私にとって、グアムは安全で新鮮な野菜を入手しにくいのがネックだからです。そして、空いている部屋を使って、ショートステイ向けのB&Bをスタートし、その後はゲストハウスに、最終的にはオーガニック料理を提供するコンドミニアムをオープンさせるのが目標です。限りある滞在時間中、「南の島のスローライフ」が体感できるスペースを、コーディネートしていくつもりです。
 
guam_02.jpg
2011年1月完成予定です!
 
観光とショッピングも楽しいグアムですが、本当のグアムの魅力を感じてもらうには、スロートラベルが一番。グアムでスローライフを満喫している私が、独自の観点でひと味違ったグアムを紹介していきます!
一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメント(2)

日本からは、タイムリー&リーズナブル(かと)なリゾート ゛GUAM゛

数回の訪問では触れることのできない色々な場面を

たくさんご紹介していただけるものと期待しています。

このサイトで、ますますグアムのファンになれれば嬉しいですね。

宜しく御願いします。(^^)

Pete.M.M | 2010年12月13日 01:38

よろしくお願いします。。。

TOMOKO | 2011年5月17日 19:39

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ