【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアムでボタニカルアート

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

グアムでボタニカルアート

2011年4月 2日

ツアーコンダクターとして、シニアのお客さまともさまざまな旅を続けてきた私。

永住目的で暮らしはじめたグアムにて、旅行の経験を活かしてなにかをしようと暗中模索しています。
そんな中、私は、旅を通じて知り合ったお客さまであるボタニカルアートの高橋京子先生にグアムツアーの企画を持ち込んでみました。
先生とは今まで、マルタ、チュニジア、南イタリア、クロアチア、スロベニア、ボスニアヘルツェゴビナなどを旅してきました。
ボタニカルアートの作品画材となる、その土地固有の原生種の植物を求める旅です。
そして、今度はグアムの草花を見て、描いていただきたいと思ったのです。
さっそく、グアム大学の植物関係の教授に連絡を取り、話しをうかがうと、グアムにはマリアナ諸島固有のランやシダ、そのほかのめずらしい植物があることがわかりました。
その教授にグアム大学芸術学部を紹介していただき、今年の10月にセンターで個展を開くことになりました!
今、その準備で大忙しの日々です。
私も先生やほかの生徒さん同様に作品2点を展示する予定です。
1点は昨年の春、パリ郊外で見かけたグミの木に決めました。
もう1点は南国らしい花の作品にするつもりで、現在、準備中です。
 
S3_300.jpg
☆グアム大学のアートセンター
 
S1_300.jpg
☆師匠である高橋京子先生の教則本
 
S2_300.jpg
☆私の作品。パリ郊外のグミの木
 
 
今後は写真、染め物、絵付け、フォークダンスといろいろなテーマで
グアムをアピールしていくつもりです。
みなさんもぜひ、グアムの植物に目を向けてみてください。
違った角度のグアムを発見するはずです!
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ