【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアム☆スイーツ事情

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

グアム☆スイーツ事情

2012年1月14日

酪農王国の北海道で育った私は、フレッシュなクリームをふんだんに使って作り上げたおいしいスイーツをごく当たり前に口にしていました。酪農とはほど遠い南の島グアムに来て、なかなかおいしいスイーツと巡り会えなかったのですが、最近、ようやくお気に入りのショップがいくつか見つかりました。まず、「ROCONA」は、日本人でヨガ仲間でもあるヒロコさんが経営しているため、日本人好みの繊細な味わいのケーキが楽しめます。ローカルでにぎわう「SUGANOMICKS」はオリジナルビスコティがおすすめ。カップケーキも甘過ぎず、日本人にもOKです。グアムで一番好きなホテルである「HYATT」のコーヒーショップには、アメリカのレベルで見るとかなりおいしいケーキが並びます。番外編ですが、「Yogurtland」もおすすめ。10種類以上の風味の違うフローズンヨーグルトと、30種のトッピングをセルフサービスで好きなだけカップに入れてその総重量での会計です。(1オンス=0.49$、28g=40円の計算)。以前シアトルで発見して以来大ファンになりました。地元の子供たちにも愛されています。ここは常夏の島なので、屋外で食すアイスクリームやシャーベット、スムージーといった冷たいデザートや身体を冷やす効果のあるトロピカルフルーツも、やっぱり魅力的です。

 

 ろこな-thumb-1600x1200_300.jpg

 

★ROCONAにはイチゴショートなど日本風の品が並びます

 

 

cake1_300.jpg

 

★HYATTでは抹茶ロールが人気だとか

 

 

よーぐるとらんど_300.jpg

 

★私も週数回通うYogrtland

 

アメリカのホテルの多くには、客室にコーヒーメーカーや湯沸かしポットを設置しています。ロング、ショートに関わらず、ホテルの部屋でゆるやかな午後のひとときを、グアムのスイーツとともに過ごしてみてはいかがでしょう。私自身、グアムのスイーツとお茶で、家族や仲間とともにのんびり過ごす「おうちカフェ」も大切な時間となっています。

 

画像 021_300.jpg

 

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ