【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. アクアリウムでGUAMの海を満喫!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

アクアリウムでGUAMの海を満喫!

2012年4月24日

さわやかな青空と美しく輝く海が自慢のグアム。ホテル周辺の砂浜を歩くだけでも、カラフルな南国の魚を見ることができます。そして、浅瀬を泳いだり、リーフ手前での気軽なシュノーケリングをするだけでも大満足です。もちろん、興味があればダイビングに挑戦というのもおもしろいと思います。そして、気軽にグアムの海底を体験できる「グアム水族館 アンダーウォーターワールド」がおすすめスポットです。泳ぎの苦手な方、ファミリー、シニアの方にも、存分に楽しめます。ここはタモン中心部に位置し、免税店の目の前なので買い物のついでに立ち寄れます。入場料は23US$ですが、階上のランチとセットのお得なプランもあります。 水槽トンネルの下で魚の遊泳を目にディナーやカクテルを楽しむプランも人気です。また、レンタカーなどでドライブする場合は、アサン郊外に海底水族館「フィッシュアイ マリンパーク」があります。ここでは海中展望塔より海底の魚が見学できます。海中のため、雨の日などは水が少し濁りますが、それも自然現象のひとつ。入場料は10US$です。私も友人や家族が来ると、水族館に案内し、自分自身も童心にかえり、色とりどりの魚たちを見て楽しんでいます。

 

水族館_300.jpg

☆ロケーションも抜群のグアム水族館

 

サメの下_300.jpg

☆水槽トンネルでは、頭上にサメが泳ぎます

 

魚黄_300.jpg

 

☆色鮮やかな魚の姿に目をうばわれます

 
フィッシュアイ_300.JPG

 

 

☆フィッシュアイ マリンパークに日本からの家族を案内

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ