【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアムでフランス・ルルドの聖水

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

グアムでフランス・ルルドの聖水

2014年3月25日

グアムはスペインによる植民地支配の時代にカソリックの信仰が伝えられ、現在までも多くの人々に受け継がれています。島内の小さな村には必ず教会がありますが、司教座の置かれた権威ある大聖堂は、首都のハガニャにあります。ハガニャ大聖堂には売店が併設されており、カソリックの信者のためのバイブルやCDやロザリオや置物など並び、ツーリストがのぞいても楽しめます。その売店には、フランスのルルド村の聖水を使ったボディミルクとソープが置いてあります。カソリックの巡礼者はこの聖水を求め、フランスの片田舎ルルド村に足を運びます。グアムからは遠い遠いルルドの聖水を使ったボディミルクとソープを購入してみました。南仏プロバンス地方のラベンダーを贅沢に使い、癒しのバスタイムをグアムで過ごしています。スペイン広場まで行くチャンスがあったら、ぜひ、ハガニャ大聖堂までお出かけになってみては。


006_300.jpg
☆アッシジのフランチェスコ像
 
pieta_300.JPG
☆降架したキリストを抱え嘆き悲しむマリア像=ピエタは
ここグアムにもあります
 
☆中央祭壇のカマランのマリア様。
聖母マリアはグアムの守護聖人です
 
sutenndogarasu_300.JPG
☆戦後復興した大聖堂なのでステンドグラスもモダンです。
北窓は受胎告知のシーン
 
☆売店内にルルドのボディミルクが並びます
 
手の平とルルド (2)_300.JPG
☆ルルドのハンド&ボディローション
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ