【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. グアムを知る「スリングストーン」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

グアムを知る「スリングストーン」

2017年1月23日

1948年に制定されたグアム島の旗。この旗はアメリカ海軍将校夫人によって考案されたデザインがベースになっているといわれます。地の濃紺は太平洋を表し、赤い縁取りはスペン統治時代から第二次世界大戦までの流血を忘れないようにする意味を持つそうです。アーモンド型のエンブレムはチャモロ人が使用していた投石武器スリングストーンをモチーフにし、そのエンブレムに椰子の木のあるハガニヤ湾、プロアと呼ばれるアウトリガー(転倒防止の櫂つき)カヌーが描かれています。エンブレムは土地と資源の守りを表し、ハガニヤ湾の背後の白い崖は恋人岬の断崖で、強い信条と正義を表現。アウトリガーカヌーはチャモロ人の勇気、椰子の木は苦難に耐えた入植者や台風に耐えるしなやかさや衣食住の象徴。本当にたくさんの意味を隠し持つグアムの旗。この旗のエンブレムの象られたスリングストーンは石灰岩と玄武岩、粘土を焼成し作った石の武器です。タコノキとココナッツの繊維で作った投石器に引っ掛けて、使ったといわれます。気をつけてグアムを歩いていると、いたることろでスリングストーンを利用したデザインを目にするはずです。

slingstone.JPG

☆グアム博物館のスリングストーンの遺跡の展示。ベイビューホテルのロビーにも展示があります

hataa.JPG

☆一見愛らしい島の旗にも深い意味が込められています

 

 

 

 

 

 

 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ