【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. 温もりを感じるウッドアート

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

温もりを感じるウッドアート

2020年5月 7日

木と紙の文化を持つ日本に生まれた私は、古代グレコロマンから続くヨーロッパの石の建造文化に圧倒されてきました。グアムに暮らしてからは、木の持つ温もりや手触り、風合いが自身にしっくりくるなと、しみじみ感じています。グアムにはヤシの木などをはじめ、熱帯特有の松の木や針葉樹、広葉樹など、多種の樹木が見られます。そんな中、グアム原生で世界で一番硬く成長が遅い「イフィット Ifit」というマメ科の木があります。重さがあるため、水に沈む木としても知られ、昔から建材に使われてきました。現在、グアムにて絶滅危機のため、生木を伐採することは禁じられています。
グアム南東部のイナラハンに、イフィットの木を用いた作品を展示販売する工房「ARTISTIC WOODWORK」があります。オーナーはグアムに30年以上暮らすジェネロウ夫妻。イフィットは伐採禁止なので、ジャングルを歩きながら自然に倒れたり折れた木を探して、工房まで持ち運んだもので制作を行なっているそうです。人気レストラン「ジェフパイレーツコーブ」のオーナーとも縁戚で、工房も道路を挟んだ向かいです。コロナが落ち着いたら、日本人観光客のみなさんにもおすすめしたいスポットです。☎︎671-789-2663

far.jpg
☆工房と展示販売と住居を兼ねる建物。ジェフパイレーツコーブ向かいの鮮やかなブルーのペイントが目印

jessica.jpg
☆芸術家のご主人マイクさんは外出中で、奥様のヴェロニカさんがていねいに案内してくれました

wall.jpg
☆グアムらしいデザインを取り入れた、温かみある作品が目立ちます

welcome bord.jpg
☆コロナの影響で客足が減っても工房には灯がともり、店内も見学可能です

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ