【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. リアルなマヨネーズ?

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

リアルなマヨネーズ?

2021年1月24日

グアムのスーパーマーケットでマヨネーズコーナーに行くと、さまざまな製品が並んでいます。マヨネーズの瓶にはREALと書かれてあり、リアルでないマヨネーズはどれなんだろう?と思ってしまいます。私はREALマヨネーズを使っていますが、日本食ブームのあおりを受けてか、ローカルには日本のマヨネーズが人気です。寿司ロール用にだけではなく、割高でもキューピーを選ぶ人が目立ちます。アメリカ産のでアメリカバージョンの少し甘めのキューピーマヨネーズ、酸味の効いたジャパニーズ風キューピーマヨネーズ、日本からの本物輸入キューピーマヨネーズと、それぞれパッケージと価格は違うのですが、どのスーパーでもキューピーブランドのマヨネーズが置かれています。
マヨネーズは、地中海のメノルカ島のマオンで作られたソース、マオンのという意味のスペイン語が語源だとか。本来のレシピに基づき、卵、オリーブオイル、酢、塩でハンドメイドで、リアルなマヨネーズを作ってみようかなと思います。

japaqp.jpg
☆キューピーアメリカ社製造のマヨネーズとジャパニーズスタイル2種あります。ジャパニーズはクリーミーでまろやかな酸味が特徴

yunyumayo.jpg
☆日本食スーパーには日本から空輸のマヨネーズが並びます

matocirner.jpg
☆アメリカンブランドのマヨネーズコーナー。卵黄だけを使う日本のマヨネーズと違い、全卵を利用するので色が白くなります

mine.jpg
☆私もお気に入りのリアルマヨネーズ。FDA(食品医薬局)の厳しい規格に基づき、トランス脂肪酸や化学調味料などは不使用で、日本のよりもヘルシー。フランスはブドウ酢、イギリスは麦芽酢、アメリカは野菜の醸造酢をマヨネーズに使用

dressing.jpg
☆キューピーアメリカ社のドレッシングも人気。ハラルやコーシャなど、宗教規定に則った商品も販売
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ