【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. Fromグアム I AM GU〜AM!
  4. イナラハンのシンボル「ベアーズロック」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 海外ブログ

  • ブラチスラヴァ便り
  • Fromグアム I AM GU〜AM!
  • 韓国・釜山パラム

旅ブログ 海外ブログ
Fromグアム I AM GU〜AM!海外ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

イナラハンのシンボル「ベアーズロック」

2022年1月15日

グアムの最南東部に位置するイナラハン。ここには天然プールやスペイン時代の名残を残す家並み、ゲフパゴ文化村やガダオ洞窟などの見どころも多く、このブログでも何度か紹介しています。
そんなイナラハンの村のシンボルがベアーズロックです。村の小さな船着き場の駐車場が眺望スポットで、まさに熊そのものに見えます。森にはイノブタや鹿はいても、熊はいないので、岩の形状からベアーズロックと名付けられたのではと思います。
ちなみにチャモロ語でイナラハンは、村で生産するココナッツの葉で作るバスケット「HALLA(ハラ)」という言葉に由来すると言われています。ロープを結び付けて何かを引きずり動かす意味もあるようです。
ベアーズロックはツーリストに穴場的な人気もあるので、北海道のアイヌの木彫りではないですが、村で熊をキャラクターにしたグッズを作り、土産品にするのもいいのではと思っています。

c75b5d292d13a236e753ef100161a475b92aba1d.jpg
☆イナラハン村入口の看板。シンボルのひとつとしてベアーズロックも描かれています

sanbasi.jpg
☆角度によって姿かたちが変わるベアーズロック。この船着場からが一番熊らしく見えます

rock.jpg
☆大きな熊がグアムの海とイナラハンを見守ってくれているように感じます
← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

桃井智子

元ツアーコンダクター。
2009年12月、思いがけずグアムへ移住することに。
以来、島でのスローな生活を楽しみつつ、ときおり、リゾート地ならではのおしゃれなレストランやバーの雰囲気も満喫。自宅ではマクロビオテック料理を作っている。
趣味は料理、ボタニカルアート、ヨーガ、マラソン、絵画鑑賞。
アクティブシニアをターゲットに、「スロートラベル」がコンセプトのコンドミニアムを開くのが夢。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi