【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From札幌 広々ビックリ北海道だ!!
  4. 上士幌町の情熱に感動したのだ!

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From札幌 広々ビックリ北海道だ!! 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

上士幌町の情熱に感動したのだ!

2016年3月28日

2月28日、札幌のホテルで十勝・上士幌町から田舎暮らしを考えるフォーラムin札幌というセミナーの取材に行った。

kamishihoro05.jpg

上士幌町とは大雪山の東山麓に位置する十勝の北の玄関ともいえる人口約5千人ほどの町。この町が有名になったのは、ふるさと納税が全道1になったのがきっかけだ。

kamishihoro03.jpg

そんな上士幌町の魅力を伝えるのが、このフォーラム。独特の地形から気温は低くても日照時間が長く、天候がいい、しかも雪が少なく暮らしやすい。

kamishihoro02.jpg

青く澄みきった空と広々とした大地は気持ちよく酒を飲むのに最高。子どもを育てる家族には、住宅、教育などに信じられないくらいたくさんの助成がある。

kamishihoro01.jpg

上士幌町は、移住定住を促進することにより、人口減少を食い止め、健康で安心して暮らせる町を実現しようとしているのだ。これから子育てをする若い人たち、あるいは仕事を引退して第2の人生をどうしようかと迷っている方などにも、移住をおすすめできる町なのだ。

kamishihoro04.jpg

それに驚いたのは、日曜に開催されたこのイベントに町長をはじめ、町の役場の人たちが生き生きと仕事をしているのだ。お役所仕事という言葉は、この人たちの辞書にはないというのが、仕事をしている顔つきで分かるのだ。このセミナー、実は役所の皆さんの溢れるような気合いとヤル気、情熱に感動してしまった。
 

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

浅井 精一

いつのまにかすっかりオヤジになってしまったことに気がついた昭和34年生まれの男。函館出身で母校の函館西高の大先輩が北島三郎、一年後輩が辻人成(といっても面識は無い)。札幌の大学を卒業後、タウン誌編集や10年以上ホテルマンを経験するなどして、現在は編集プロダクション(株)カルチャーランド(札幌・社員24人)代表。手塚治虫マニアであること、昭和40年代のプロレスファンであることで、ごく一部に有名。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ