【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 京都の桜も見納めです

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

京都の桜も見納めです

2010年4月14日

みなさんの地域の桜はどんな感じでしょうか。

京都の桜はおよそ咲ききったというところですかね。

ライトアップ柱.jpg

遅咲きの桜もありますが、

たいていのところは先週末がピーク

だったのではないでしょうか。

というわけで、今年の桜の見納めに

二条城のライトアップに行ってきました。

最後の土日ということもあり、

なかなかの人手でした。

入口を抜けると、しばらく小さな灯りをたどりに順路に沿って歩いていきます。

桜に出会う前に、唐門とその奥にある二の丸御殿が見えてきます。

 

二の丸御殿.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間は二の丸御殿の中にも入れますが、ライトアップ時は外から見るだけですね。

灯りに照らされて、なんだかちょっと幻想的な雰囲気ですね。

さらに進むと、桜の木が見えてきました。

 

最初の桜.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影している人たちもたくさんいますねー。

 

桜撮影中.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく桜で楽しんだら、内堀沿いの順路を歩いていきます。内堀の水面にもライトアップされて、

ゆらゆら揺れている様子が石垣に映っています。これもすごく幻想的でした。

内堀沿いを歩いていくと、城内の北側にある清流園にたどりつきます。

庭園には桜の木は少ないですが、ところどころ灯りがついてすてきですね。

清流園.jpg

桜トンネル.jpg

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清流園を過ぎると、桜のトンネルが!

写真があまり上手に撮れていませんが、城内ではここが一番よかったかな。桜トンネル2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、中には入れませんが、二の丸御殿の東側にある台所が公開され、

華やかな生け花が飾られていました。

 

いけばな.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴の生演奏も行われて、なんとも京都らしい雅な雰囲気です。

 

最後の二の丸御殿台所前のスペースでは、京の名産品展も行われていました。

京菓子や七味、蕎麦、陶器などなど、さまざまな店が集まっています。

団子やうどんを食べて休憩している人もたくさんいました。

 2010年のライトアップは残念ながら終了してしまいましたが、

もちろん二条城は今も公開中です。

京都の世界遺産の中で唯一社寺仏閣ではない二条城。

昼間なら、ライトアップの幻想的な雰囲気とは違う迫力を感じられるはずです。

元離宮二条城

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ