【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 冬の舞鶴へ行ってきました

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

冬の舞鶴へ行ってきました

2013年1月29日

京都駅からJRで西舞鶴駅まで1時間40分。
先週、極寒の舞鶴へ行ってきました。
といっても京都市内と気温はそう変わらず、
思っていたほど雪も積もっていませんでした。

maizuru_1.jpgまずはタクシーで「道の駅 舞鶴港とれとれセンター海鮮市場」へ。
新鮮な日本海の幸がいっぱいです。
10軒以上の鮮魚店に、レストランもあります。
今日の目当てはもちろん、カニ!

丹後半島沖の漁場で獲れる上質の「舞鶴かに」は、
ぎっしりと身が詰まって、ぷりぷりの食感が自慢だとか。
緑色のタグ(地域ブランドに登録されている証)がついた本物のカニはやっぱりお高い!

maizuru_2.jpgメスカニ(コッペ蟹)ならお手ごろ価格。
オスカニとはまた違った味わいもあるし、
今日のお土産はコッペ蟹にしよう。
1杯850円。

maizuru_3.jpgそろそろランチに。
海鮮市場にレストランもあるけれど、
タクシーの運転手さんおすすめのお店へ。
場所はJR西舞鶴駅前。
店の名前は「天ぷら、寿司、割烹 一天張(いってんばり)」。
海鮮ちらし定食1400円をいただきました。
新鮮で厚い切り身に大満足!

maizuru_4.jpgお腹もいっぱいになったので、JRで東舞鶴まで行き、
「舞鶴赤れんがパーク」へ。
写真は2号棟。

maizuru_5.jpgこの建物は明治35年に、旧海軍の兵器廠倉庫として建てられたとか。
中には展示コーナーやカフェもあります。
赤れんがの建物の間を歩くと、
明治時代にタイムスリップしたかのよう。
時々ジャズコンサートなども開催されるので、
次はイベント情報をチェックしてから来ようと思いました。


●道の駅 舞鶴港とれとれセンター海鮮市場
舞鶴市字下福井905番地
0773-75-6125

●天ぷら、寿司、割烹 一天張
舞鶴市伊佐津コモイケ
0120-01-9054

●舞鶴赤れんがパーク
舞鶴市字北吸1039番地の2
0773-66-1096

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ