【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 京都発全国うどんの旅

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

京都発全国うどんの旅

2013年2月27日

京都の花街・祇園に、新しいうどんのお店が登場。
その名も「うどんミュージアム」。
土地によって麺の形や食べ方、だしの風味などが異なる個性豊かなご当地うどんが
30種類以上紹介されており、それらは同時に店のメニューとして、
実際にいただく事ができる。

udon_gaikan.jpg店の外から店内へと続く路地を奥へ進んでいくと、だしの香りがいち早くお出迎え。
カツオや昆布だしの香りがいっぱいに漂う店内は、元料亭や和食店だった建物を利用した
複合的な造りになっており、純和風の部屋からは庭園と四季折々の花々が楽しめる。
多様な麺やだしに使われる食材を展示したコーナーでは、
うどんの特徴や文化背景などが紹介され、大変興味深い。

udon_niwa_2.jpg人気の高い「ひもかわうどん」(1玉930円)は幅10cm、厚さ1mmの幅広ツルツル麺が特徴。
繊細な姿とは裏腹に、もちもちとしっかりした歯ごたえがある。
つるりとしたのど越しも魅力の一杯だ。

udon_main_3.jpg秋田県の「稲庭うどん」など、よく知られているものもそうでないものも、
紹介されている種類は日々メニューとして増加中。目新しさにどれを食べようか迷ったら、
半玉の「食べ比べサイズ」で色々味わい比べてみるのも楽しい。
このお店をきっかけにして、本場の味を食べに現地を訪れてみるのもいいかもしれない。

■うどんミュージアム
京都市東山区祇園北側238-2
TEL.075-531-0888
11:00?22:00 無休

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ