【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 神社でバードウォッチング!?

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

神社でバードウォッチング!?

2015年5月29日

かん虫封じ、夜泣き、病気平癒、学業成就など、子どもの守り神として知られる「三宅八幡宮」。
鳥居前には、狛犬ならぬ「狛鳩」が鎮座しています。

main_1795_L.png

境内のあちこちには、素焼きに頭部が赤、胴体が青で塗られた「神鳩」の姿が。

sub_2570_L.png

これは、お宮参りの際に授与される、つがいの「神鳩(しんばと)」人形で、
子どもの成長のお礼に、返納する習慣があるのです。
神鳩のうち、金色の首輪があるほうがオス、ないほうがメスだそう。

三宅_ベンチ.JPG

また、拝殿の幕や絵馬にもハトの意匠が施されています。
ハトは宇佐八幡宮から石清水八幡宮へ八幡神を勧請した際、
白いハトが道案内をしたことで八幡神の使いとして大切にされてきたと伝えられていますが、
三宅八幡宮とハトの関係については、はっきりとした年代や理由などが明らかになっていないようです。

屋根瓦には、本物と見紛うばかりのハトの姿も見られます。

sub_2569_L.png

境内には本物のハトもいて、参拝者はえさをあげることができますよ。

境内の茶屋では、鳩笛や鈴鳩など、ハトをモチーフにしたさまざまな商品も販売。
中でも注目は、米の粉を蒸し、鳩をかたどった「鳩餅」。

sub_2571_L.png

白・ニッキ・抹茶の三種類がある鳩餅は、知る人ぞ知る銘菓です。

sub_2573_L.png

さらに、境内のベンチには「バード八幡前店(西湖堂)」の広告が☆

ベンチ.jpg

「京福電鉄八幡駅横 ハトセンター」と、広告にもハトが絡んでいます。

神鳩2.JPG

「バード八幡前店(西湖堂)」も「京福電鉄八幡駅」も「ハトセンター」も現在はありませんが、
このベンチにはこれからもずっと、この場所で見守っていて欲しいものです。

***************

【三宅八幡宮(みやけはちまんぐう)】
★京都府京都市左京区上高野三宅町22
★叡山電鉄八幡前駅→徒歩2分、または叡山電鉄三宅八幡駅→徒歩6分
★ホームページ:http://www.miyake-hachiman.com/

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ