【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 【続】ユニークな切り口で楽しむ「琳派」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

【続】ユニークな切り口で楽しむ「琳派」

2015年10月30日

江戸時代以降、デフォルメされたモチーフを巧みにデザイン化した「琳派」の世界。
京菓子の意匠にも盛んに採用され、「光琳松」や「光琳菊」などは今でも目にすることができます。

というわけで、今回、ナス子が注目した琳派のテーマは"糖芸菓子"!

京菓子資料館で、平成28年3月21日(月・祝)まで開催中の
企画展「糖芸菓子で楽しむ琳派―京菓子のあゆみとともに―」をご紹介します。

京菓子資料館企画展示【表】.jpg

江戸時代から近現代までの、琳派の代表作品約10点が、
"糖芸菓子"で巧みに表現されています。

宝暦5年(1755)創業の京菓子司「俵屋吉富」が手がける同資料館ならではの展覧会で、
琳派の魅力や、京菓子職人の高度な技術・表現力に触れながら、
上生菓子や干菓子とは一味違った、糖芸菓子の世界を楽しみませんか?

開催期間中は、1階呈茶席で琳派の作品を意匠とした上生菓子が提供されます。
目と舌で、琳派の世界を堪能しましょう!

【糖芸菓子で楽しむ琳派―京菓子のあゆみとともに―】
★開催期間:3月21日 (月)まで。
各日10~17時※水曜、年末年始は休み。
★会場:京菓子資料館
★住所:京都市上京区烏丸通上立売上ル
★アクセス:京都市営地下鉄今出川駅2番出口から徒歩5分
★料金:入館無料(茶席は一客700円で、上生菓子とお抹茶)
★ホームページ:http://www.kyogashi.co.jp/shiryokan

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ