【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 京都のイノシシ神社

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

京都のイノシシ神社

2018年12月30日

まもなく迎える2019年。
年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

ナス子は年末年始をのんびり過ごす予定ですが、
2019年の干支といえば、イノシシ。

猪突猛進な一年になるかも知れませんね。

さて、京都にはイノシシを祀る寺社がいくつかありますが、
今回は京都御所の西側にたたずむ護王神社をご紹介しましょう。

IMG_E3089.JPG

奈良時代に300頭ものイノシシが
御祭神・和気清麻呂公を守護、足を治したことから

足腰回復のご利益があるといわれ、

「イノシシ寺」の愛称でも知られる古社です。

IMG_E3084.JPG

ぜひ、境内のいたるところにあるイノシシのモチーフを探してみてください。
中でも目を引くのが、拝殿の巨大絵馬!

IMG_3072.JPG

拝殿の両側にも狛犬ならぬ狛イノシシが鎮座しています。

隠れミッキーならぬ、隠れイノシシも見つけてみて!

IMG_3070.JPG

巨大絵馬以外はいつでも見ることができますが、
やはり干支の年は特別感がありますよね。

IMG_3061.JPG

IMG_3065.JPG

IMG_3086.JPG

イノシシの像の口から水が出る「霊猪手水舎」もユニーク!

IMG_3080.JPG

鼻をなでると幸運を呼び込むといわれています。

また、恒例の「イノシシふれあいコーナー」も
1月11日(金)~14日(月・祝)9~17時に開催。

静岡・伊豆の斉藤ファームから
イノシシのモモちゃんと、"幸運の白イノシシ"でおなじみのカリンちゃんがやって来るとか!

期間中は、運がよければ
2頭が境内をお散歩する様子も見られるそうですよ。

また、本殿の右側には「足萎難儀回復の碑」もあり、
毎月21日には「足腰祭」も実施。

まち歩きなどを楽しみたい人は、ぜひご利益を授かってはいかがでしょうか?
来る年も、足取り軽やかに進みたいものです。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

IMG_3057.JPG

■護王神社
住所:京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385

電話:075-441-5458

アクセス:地下鉄丸太町駅から徒歩7分

参拝時間:6~21時(ご祈祷・授与品受付は9~17時)

拝観料:境内参拝自由

URL http://www.gooujinja.or.jp/

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ