【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From京都 一見さん大歓迎!!京都
  4. 真如堂から宗忠神社へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From京都 一見さん大歓迎!!京都 観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

真如堂から宗忠神社へ

2021年3月30日

京都からこんにちは。賀茂ナス子です。
今年は桜の開花が早く、あちこちで満開を迎えています。
穴場を探す、人が少ない早朝や夕方に訪れるなど、密にならないように出かけたいですね。

浄土寺にある真如堂(真正極楽寺)では、山門(赤門)から境内まで桜色に。

IMG-0300.jpg

IMG-0285.jpg

IMG-0223.jpg

本堂の南側にある桜は江戸彼岸という品種で、「たてかわ桜」とよばれています。
徳川家光の乳母・春日局が父・斎藤利三の菩提を弔うために自ら植えたとか。

三重塔の枝垂れ桜も見事で、どこを見ても絵になります。

IMG-0253.jpg

IMG-0222.jpg

IMG-0248.jpg

本堂の裏手には青もみじも芽吹き、ピンクとグリーンのアーチの下を歩くことができますよ。

IMG-0225.jpg

真如堂では、4月4日(日)まで「大涅槃図特別公開」が行われています。
「涅槃(ねはん)」とは、苦しみから解放された悟りの境地を意味する仏教用語。
お釈迦様の入滅(逝去)も「涅槃」とし、入滅の様子を極彩色で描いたのが「涅槃図」です。
真如堂の涅槃図にはさまざまな生き物も細かく描かれ、その数は日本で最多なのだとか。

IMG-0291.jpg

この「大涅槃図特別公開」を拝観した人に、「はなくそ」が授与されます。
「はなくそ」は漢字で「花供曽」と書き、仏様へのお供えものの「花供御(はなくご)」が由来とも。
無病息災にご利益があるとされる、由緒正しい あられ菓子です。

IMG-0270.jpg

真如堂の「花供曽」は、京のおせん処 田丸弥によって作られているもの。
真如堂では「大涅槃図特別公開」の参拝者のみへの特別仕様ですが、店頭では1年を通して販売されています。
国産のもち米と沖縄県産の黒糖を使用した素朴な味わいで、食べ出すと手が止まらなくなるおいしさ。
"お釈迦様の鼻くそ"をいただくことで、功徳を授かるともいわれているとか。

真如堂の山門から西に歩くと、正面に宗忠神社の石段が出現。
こちらでも桜が満開を迎えています。

IMG-0376.JPG

IMG-0378.JPG

岡山県にルーツを持つ古社で、正参道の入口では逆立ちをした備前焼の狛犬が!
社務所では、本物の犬のコロが"生きた狛犬"として神社を見守っているとか。

IMG-0377.JPG

IMG-0374.JPG

石段や神楽岡からは大文字山を望み、京都らしい情景が広がっています。

IMG-0326.jpg

北門を出て向かいにある竹中稲荷社の参道や鳥居にも桜のアーチができ、まさに春らんまん。

IMG-0316.jpg

IMG-0399.jpg

こちらの境内も、桜越しに大文字山を一望できるビュースポットです。

IMG-0402.jpg

吉田神社や、くろ谷金戒光明寺などにも近く、散策にもおすすめです。
感染症対策を万全にお出かけくださいね。

IMG-0232.jpg

■京のおせん処 田丸弥 本店(きょうのおせんどころ たまるや ほんてん)
京都市北区堀川通今宮下ル西入ル紫竹東高縄町5
市バスまたは京都バス停東高縄町下車、徒歩2分
田丸弥 公式ウェブサイト

■真正極楽寺 真如堂(しんしょうごくらくじ しんにょどう)
京都市左京区浄土寺真如町82
市バス停真如堂前下車、徒歩5分
真如堂 公式ウェブサイト

■京都 神楽岡・宗忠神社(きょうと かぐらおか むねただじんじゃ)
京都市左京区吉田下大路町
市バス停錦林車庫前下車、徒歩10分
宗忠神社 公式ウェブサイト

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

賀茂 ナス子

京都生まれ、京都育ち。
中学は吹奏楽部、高校は茶道部に所属、そして大学時代はアメフト部のマネージャーを経験。
やりたいことは何でもやってみるのがモットーだ。
念願だった京都の編集プロダクションに入社し、京都のフリーマガジン[news]や京都に関する旅行誌などの編集・ライターを担当している。
友達に舞妓さんがいるのがちょっとした自慢。
愛犬は柴犬。二条城のまわりを散歩するのが日課だ。
好物は京都[第一旭]のラーメン。
おやつは[出町ふたば]の豆もち。
最近名古屋がわりと近いことを知った。
京都はうす味の料理が多いので、みそカツをはじめて食べたときごはんを3杯食べた経験を持つ。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ