【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 福岡オープントップバス 2回目

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

福岡オープントップバス 2回目

2012年5月23日

今回の「ぶらっ人 from 福岡」は、前回に続き「福岡オープントップバス」をご紹介します。取材日=2012年5月12

1ももち.jpg天神の福岡市役所前を出発した「福岡オープントップバス」シーサイドももち 福岡城址コースは、ももち地区に入ってきました。都市高速のすぐ横に福岡Yahoo!JAPANドーム、ヒルトンシーホークホテルが。

 

2ヒルトン・福岡ドーム.jpgこの日、福岡Yahoo!JAPANドームではEXILEライブが行われていましたので、周辺道路がかなり渋滞していました。

 

3福岡タワー.jpg福岡タワーは、1989平成元)年に福岡市制100周年を記念し開催されたアジア太平洋博覧会=よかトピア=のモニュメントとして建てられました。
高さ234m、海浜タワーでは日本一の高さです。約8,000枚のハーフミラーで覆われています。

 

4よかとぴあ通り.jpgアジア太平洋博覧会の開催に合わせ開通した、よかとぴあ通りを進みます。

 

5舞鶴公園.jpg明治通りを右折し、城内に入っていきます。森の中は、福岡城址で舞鶴公園と呼ばれています。

 

6城内.jpg城内の緑の中を進みます。左手に平和台陸上競技場、右手には往時の面影を残す櫓や門が残っています。

 

7護国神社.jpg正面の森は、福岡縣護国神社。ここを左折し、国体道路に向かいます。
 

 

8けやき通り.jpg国体道路は、1948(昭和23)年に開催された国体に合わせて建設された道です。路線バスを見下ろしながら走ります。
 

 

9けやき通り.jpg国体道路の護国神社前から警固交差点付近まで、けやき通りと呼ばれています。樹齢約60年のけやき並木が続いています。

 

10大牟田線高架下.jpg 11渡辺通り1丁目.jpg天神に戻って来ました。西鉄天神大牟田線の高架下を、スレスレで潜り抜けると()、渡辺通り1丁目交差点(下)。近くには、三越、大丸など百貨店があります。

 

12市役所前.jpg1730分過ぎ、福岡市役所前に到着。ももち地区が渋滞していたこともあり、通常1時間の行程が30分以上延着・・・それでも、乗客の皆さんは快晴の中、長く乗れたことで満足そうでした。

 

13キャナルシティ.jpg 14キャナルシティ.jpg「福岡オープントップバス」のチケットは、当日路線バスが無料になるので、それを利用してキャナルシティ博多()へ。ホテルや劇場、レストラン、専門店が入居する複合商業施設。福岡市を代表する観光スポットになっています。

名前のとおり、キャナル=運河=が流れています()

 

15中洲屋台.jpg18時を過ぎ、那珂川河畔の中洲の屋台が開店し、活気にあふれた博多らしい風景です。

 

16一刻堂.jpg3月末、春吉に移転した「柳町 一刻堂」で晩ご飯。人気店で満席が続き、ようやく予約が取れました。

 

17イカ生き造り.jpg 18イカ天ぷら.jpg 19あげ巻き貝.jpg新店舗は、個室ができ生簀を新たに設けています。イカの生き造りと刺身盛り合わせ()

身を食べた後の、イカゲソは天ぷらに()

これから旬を迎える揚巻貝()
 

新しい店になっても料理の味や美味しさは変わらず。今後も訪れることが増えそうです。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ