【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 「福岡市動植物園」リニューアル第1弾公開

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

「福岡市動植物園」リニューアル第1弾公開

2013年10月24日

1953(昭和28)年に開園した「福岡市動植物園」は、60年を迎えリニューアル工事が進行中。先月、第1弾が公開となりましたので、早速行って来ました。

 

1豆汽車.jpg入場して、まず目に入るのが豆汽車。開園時から"ぞうさん列車"、2代目75年?92年の"新幹線ひかり"、現在は"ぽっぽ号"が活躍中。ただ残念なことに、長年愛されたこの列車も、来春廃止になるそうです。

 

2レッサーパンダ.jpgレッサーパンダの、さチは18歳のおばあちゃん。

 

3福岡市街.jpg市内南の高台にあって緑が豊か。中心部を見渡せる場所もあります。

 

4動植物園リニューアル.jpg 5オランウータン.jpg 7マレーグマ.jpg今回、リニューアルされた「アジア熱帯の渓谷エリア」(上)。

オラウータン(中)、マレーグマ(下)など、自然に近い姿を観察できます。

 

8スロープカー.jpg植物園へ向かう坂は、スロープカーで楽々。

 

9バラ園.jpg 10花園.jpg 11温室.jpg植物園では、バラ祭を開催中(上)。

花園(中)の周りでは、遠足の小学生たちがお弁当タイム。

温室(下)には、ブーゲンビリア、ランなどが咲き誇っています。

 

福岡市に30年近く暮らし、我が家からクルマで15分程なのに、「福岡市動植物園」を訪れたのは初めて。平日でしたが、たくさんの人たちで賑わい、市民に愛されていることを実感しました。
■福岡市動植物園 福岡市中央区南公園 月曜・年末年始休園 9:00?17:00 入場料=大人400円

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi