【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 能古島の素材を生かした料理「能古の旬」

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

能古島の素材を生かした料理「能古の旬」

2014年11月14日

1 Noko Entrance.jpg

福岡市南区に素敵なお店がオープンしましたので、早速行って来ました。「能古の旬」はその名の通り、博多湾に浮かぶ能古島=のこのしま=で採れた野菜や果物、新鮮な海の幸を使った料理が頂けます。

 

2 Noko-no-Shun.jpg

閑静な住宅地にあり、我が家からクルマで10分ほど。シックでモダンな店内です。

 

3 Noko Appetizer.jpg

前日予約した3.500円のコース料理は、オープン記念で3,000円でした。3種のお通し、もずく酢。

 

4 Noko Sashimi.jpg

カンパチやサヨリなどが並ぶ刺身の盛り合わせ。

 

5 Noko Soup.jpg

安納芋、紅あずまの温スープ。福岡の夜はこのところ10℃くらいなので、温かいスープにホッとします。

 

6 Noko Grilled  Fish.jpg

オオニベの西京焼とサザエの壺焼。能古島産のニューサマーオレンジが添えられていました。

 

7 Noko Fried Fish.jpg

カレイの揚げ物は、食べ応え十分でした。

 

8 Noko Bonito.jpg

9 Noko Bonito.jpg

カツオ飯とアサリの味噌汁(上)。私はお茶漬けにして頂きました(下)。

 

10 Noko Dessert.jpg

最後にデザート。私はお腹いっぱいで、友人にあげました。

お店の雰囲気はいいし、上品な味わいの料理は、コストパーフォーマンスも言うことなしでした。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi