【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 臨時観光列車「あそぼーい」博多→門司港

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

臨時観光列車「あそぼーい」博多→門司港

2016年5月17日

前回に続いて、臨時「あそぼーい」の乗車記。「あそぼーい」は、子供たちに大人気の観光特急列車「あそぼーい」で、豊肥本線・熊本駅⇔宮地駅を走っているのですが、熊本地震の影響で運休が続き、被災地の一日も早い復興を願って、博多駅⇔門司港駅の臨時運行が始まりました。

1 IMG0260.jpg

2 P1120705.jpg

3 IMG0272.jpg

博多駅を11時38分に出発。乗客は見どころの多い車内を行ったり来たり。「あそぼーい」のキャラクター・”あそ くろえもん”通称くろちゃんがいっぱい。カーテンもくろちゃん。(上・中・下)。

 

4 P1120704.jpg

KURO CAFÉにはたくさんの人が並んでいました。

 

5 P1120703.jpg

「あそぼーい」は子供たちの列車ですので、遊んだり、大騒ぎしても大丈夫。一日も早く、再び阿蘇の大地を走って、子供たちの歓声を聞きたいですね。

 

7 IMG0284.jpg

8 小倉駅.jpg

「あそぼーい」を沿線に見に来た人や鉄道ファン、駅員さんたちも手やフラッグを振ってくれました(上・下)。

 

9 P1120697.jpg

10 P1120716.jpg

せっかくの列車旅ですので、お弁当を頂きます。私の奥さんは博多阪急で買った牛飯(上)。私は、以前「ゆふいんの森」乗車時に食べて気に入った、いか三昧弁当(下)。

 

11 IMG120700.jpg

恥ずかしながら(笑)、客室乗務員さんに記念写真も撮って頂きました。

 

12 P1120700.jpg

乗客に若いお母さんや子供が多いからかな?車掌さんは優しいイケメン。

 

13 ソニック追い越し.jpg

特急とは名ばかり、”本物”の特急、快速電車にも抜かれます。

 

14 P1120711.jpg

折尾駅では、全国でも珍しいホームの立ち売り駅弁に会いました。名物・かしわ飯を販売。

 

15 東田溶鉱炉.jpg

16 スペースワールド.jpg

八幡駅を通過すると、1901(明治34)年に造られた官営八幡製鉄所の東田第一溶鉱炉跡(上)、東田地区再開発で誕生したテーマパーク・スペースワールド(下)が見えました。

 

17 IMG0299.jpg

18 IMG0311.jpg

博多駅から1時間35分、門司港駅に到着(上)。「まだ乗っていたい!」と泣いてるこもいました。門司港駅は、行き止まり式の終着駅です(下)。駅舎は2年後のリニューアルオープンに向けて工事中です。

 

19 IMG0307.jpg

20 IMG0309.jpg

門司港駅でも大歓迎を受けました(上・下)。

 

21 IMG0303.jpg

門司港のゆるキャラ”じーも”もお出迎え。

「あそぼーい」は5月の週末、博多⇔門司港1往復運行予定です。

乗車日=2016年5月7日(土)

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi