【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 世界文化遺産 軍艦島①

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

世界文化遺産 軍艦島①

2016年8月24日

長崎で、もうひとつ楽しみにしていたのが軍艦島ツアー。軍艦島には5社のツアーがあり、予約したのは「軍艦島コンシェルジュ」。

1 IMG_1757.jpg

2 IMG_1758.jpg

長崎駅前から路面電車を利用、築町で乗り換えて大浦海岸通り電停で下車しました(上・下)。

 

3 IMG_1674.jpg

9時30分過ぎ、電停から歩いてすぐの常盤ターミナルの軍艦島コンシェルジュラウンジに着くと、すでに受付を待つたくさんの人たちが。

 

4 P1130483.jpg

長崎港の南西19kmに位置する端島=はしま。南北480m、東西160m、周囲1,200mの端島は、その外観が軍艦「土佐」に似ていることから、軍艦島と呼ばれるようになったそうです。昨年、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」で世界文化遺産に登録されました。*写真は、軍艦島コンシェルジュのパンフレット

 

5 P1130481.jpg

ツアー料金は4,000円。乗船券の裏面にスタンプを押してくれ、3回利用すると4回目は無料に。

 

6 P1130228.jpg

高速船「マーキュリー号」に乗船。おススメの2階右舷は満席だったので、1階船室へ。エアコンが効いいて、暑がりの私にはこちらの方が良かったです。

 

7 IMG_1682.jpg

10時過ぎに出港すると、こちらも世界文化遺産の三菱長崎造船所ジャイアントカンチレバークレーンが見えました。1909(明治42)年に日本で初めて作られた電動クレーンです。

 

8 IMG_1686.jpg

三菱長崎造船所の巨大なドッグを眺めながら進みます。

 

9 P1130234.jpg

長さ1,289mの斜張橋・女神大橋の下を抜け港外へ。

 

10 IMG_1690.jpg

この日は、天気が良くて波も穏やかでした。

 

11 IMG_1692.jpg

途中、伊王島に寄港。ここからのツアー客を乗せ、軍艦島に向かいます。

 

12 IMG_1699.jpg

常盤ターミナルを出て約40分。軍艦島が見えてきました。

 

13 IMG_1710.jpg

14 IMG_123032.jpg

まさに、海に浮かぶ軍艦のよう(上)。こちらは逆サイド(下)。

 

15 P1130260.jpg

上陸の順番まで、洋上で軍艦島を見ながら待機します。

 

16 IMG_1712.jpg

17 IMG_1726.jpg

島に近づくと、端島小中学校跡(上)、廃墟の建物群が目の前に(下)。

いよいよ軍艦島に上陸します。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ