【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. 正月明けの、博多駅から天神へ

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

正月明けの、博多駅から天神へ

2017年1月 6日

知人と会うためにJR博多駅へ。コンコースは、帰省客や外国人旅行客でごった返していました。

1 P1130892.jpg

昨年、JR博多駅横にオープンした「KITTE博多」。」日本郵便が運営し、マルイや専門店、飲食店が入居しています。オープン後、福岡市の人の流れが天神から博多駅周辺に移ったような・・・。

 

2 P1130899.jpg

3 P1130900.jpg

駅前広場は、今年も”光の街・博多”70万球イルミネーションで彩られています(上・下)。17時の点灯直後なので、美しさが分かりにくいですね。

 

4 P113090.jpg

このゲートの向こう側に、ニュース等で衝撃の映像が流れた、博多駅前通りの陥没箇所。

 

5 P1130894.jpg

6 P1130903.jpg

博多駅通りは、オフィスや飲食店が数多く、福岡市を代表する複合商業施設「キャナルシティ博多」へ向かう道路。メインではありませんが、終日、人通りの絶えない道です。ここが陥没し、あっという間に埋められた場所。キャナルシティ側(上)、博多駅側(下)。

 

次の待ち合わせまで時間があったので、徒歩で天神へ向かいます。

7 P1130904.jpg

8 P1130905.jpg

1996(平成8)年にオープンした「キャナルシティ博多」。こちらは5年前に増床されたイーストビル(上)。専門店や飲食店、劇場や映画館、2つのホテルもあります(下)。

 

9 P1130907.jpg

国体道路に入り、中洲大通りを望みます。さすがに正月休みはガラガラです。

 

10 P1130909.jpg

那珂川に架かる春吉橋の工事が始まり、中洲屋台の位置が少し変わっていました。那珂川を渡ると商人の町・博多から、城下町・福岡になります。

 

11 P1130911.jpg

西中洲にはいい雰囲気の通りが残っています。

 

12 P1130913.jpg

那珂川の支流・新川の先は天神地区です。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ