【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. From福岡 これぞ九州ばい!!
  4. SLやまぐち号②

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

ブログ 観光地ブログ

  • 札幌
  • 東京
  • 京都
  • 那覇

旅ブログ 観光地ブログ
From福岡 これぞ九州ばい!!観光地ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

SLやまぐち号②

2017年10月 4日

1 IMG_4657.jpg

2 IMG_4658.jpg

九州を出て関門海峡を越え、長門湯本温泉に宿泊。翌日は新山口駅から山口線=新山口⇔益田駅=特急「スーパーおき」に乗車し、津和野駅=島根県=を目指しました(上・下)。

 

3 IMG_4666.jpg

4 IMG_4672.jpg

山口線には、1922(大正11)年に建てられた蒸気機関車時代の給水塔跡(上)、1919(大正8)年建造の徳佐駅木造駅舎(下)など、鉄道遺産が残存しています。

 

5 IMG_4675.jpg

車窓にのどかな田園風景が広がります。

 

6 津和野駅.jpg

7 IMG_4682.jpg

新山口駅から約1時間、津和野駅に到着(上・下)。

 

8 IMG_4683.jpg

9 IMG_4688.jpg

留置線に、このあと乗車する「SLやまぐち号」新型客車が待機中(上・下)。SLはSteam Locomotive=蒸気機関車の略です。

 

10 IMG_4687.jpg

益田駅側には、蒸気機関車用の転車台が見えましたので、行ってみることに。

 

11 IMG_4696.jpg

津和野駅前には、山口線で活躍していたD51型を展示。11月25日から同型機が「SLやまぐち号」をけん引します。

 

12 IMG_4701.jpg

13 IMG_4703.jpg

津和野駅を望む踏切を渡ると(上)、待機するC57型が見えました。近くで見学できるよう公園のようになっています(下)。

 

IMG_4712 (600x400).jpg

15 IMG_4707.jpg

1937(昭和12)年製のC57型1号機は、その流麗なスタイルから"貴婦人"の愛称を持ちます。動輪の直径は175cm、間近で見るSLは迫力満点(上・下)。

 

16 IMG_4718.jpg

17 IMG_4723.jpg

出発に向けて準備が始まります。C57型が後退し、転車台で向きを変えました(上・下)。

 

18 IMG_4731.jpg

19 IMG_4744.jpg

津和野駅の新山口駅側に行くと、留置線の客車の先頭にC57型が連結されていました。この後、一旦前へ進み、バックしてホームに入線(上・下)。いよいよ「SLやまぐち号」に乗車します。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

東 淳二郎

1957年7月9日生まれ 北九州市門司区出身 56歳
印刷会社のサラリーマン生活を経て、1990年からフリーライターに。
雑誌の取材で、九州中の観光地を訪れ、グルメや温泉を堪能している。
また、もの心ついた時から鉄道ファンで、"乗り鉄"。国内はもちろん、海外でも時間をみつけては鉄道旅を楽しんでいる。

ぶらっ人お薦めツアー

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人編集部 @buratto_tabi