【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 田代島の旅 -猫島へ-

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

田代島の旅 -猫島へ-

2012年10月 3日

田代島、超有名ですね。
一発目からこんな大ネタ持ってくる物なんだろうか、と後の息切れを懸念しつつも
やっぱりここからはじめようと思います。


島民より多い数の猫さんたちが住んでいるとかいないとか・・それぐらい多いらしいのですが
大漁の神様として昔から大切にされていて共存しているのだそうです。


ずっと気になってはいたものの「そうだ、田代島へ行こう」という程気軽に言えない距離。
勢いにまかせて行ってきました!

image1.jpg

マーメイド号
石巻からフェリーで向かうのですが、本来の船着場が被災で利用できなかったため
別の場所からの出発でした。
 

image2.jpg

たくさんの瓦礫が復興の途中であることを物語っていました。

image3.jpg

なぜこの方は付いてくるのだろう?
この疑問は帰りの船で明らかになるのである


「大泊は降りる方が居ませんので通過します」
実家の有る田舎ローカルバスのノリだ!フェリーでもそんな事があるとは

※大泊:田代島の北にある地区


港に着いたら、さっそく猫さんが何匹か・・・と期待するのですが

image5.jpg

違う!これは違う生き物だ!


民宿のおかあさんが迎えに来てくれて、ひとまず荷物を置きに行く。その途中でも猫さんに会えず。
もしかして思ったより会えないんじゃ・・
しかし、そんな不安はすぐに吹き飛ばされるのである。

image6.jpg

image7.jpg

「観光ですか?」
 

image8.jpg

「てきとーに歩き回ったらいいよ」
 

image9.jpg

「じゃ、さようなら!」

そして、想像を超える猫世界へと引き込まれていくのである

2012年8月撮影

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ