【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 沖島の旅 -またお見送り付き-

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

沖島の旅 -またお見送り付き-

2014年3月 9日

琵琶湖に浮かぶ日本唯一の淡水有人島、沖島へ出かけます
朝一で向かったら漁の帰りを待っている猫さんがいるかなと思い、早朝移動です。
5時の始発電車に乗ってまずは近江八幡。
そのあとはバスが動いていないのでタクシーで堀切新港へ向かいます。

堀切港から821.jpg

当たったらタクシー代おごってくれるという運転手さんの琵琶湖一周距離クイズには外れましたが無事船の始発前に港へ到着です。
琵琶湖の向こうに見える山に雪が積もっています。

海に見えるんですが、湖なんですよねえ、ここ。
不思議な感覚です。

 

堀切港猫さん822.jpg

少しだけ時間があったので、待合室まわりをウロウロしていたら、電柱の影から覗いている三毛猫さんを発見!

 

堀切港猫さん823.jpg

近づいて来てくれました。

 

堀切港猫さん824.jpg

「あっ!」
何か大事なことを思い出したんでしょうか?

 

堀切港猫さん825.jpg

しばらくモデルをやってくれました。
そして、相島に続きまたお見送りしてもらいました。
ありがとうございます!また後でb

 

沖島通船826.jpg

沖島通船の始発が到着です

島についたもののしばらく猫さんは見つからず歩いてました。
お話を聞くと
「猫?いっぱいおるよ」
「寒いから今みんなどっかで縮こまっとる!」

との事だったので気長に散歩していると・・・

 

沖島猫さん827.jpg

第一島猫さん発見b

 

沖島猫さん828.jpg

おはようございますッ!
「ごきげんよう」

 

沖島猫さん829.jpg

そうだ、湖だから水飲んでもいいんですね。

 

沖島猫さん830.jpg

色々なものがある水辺は楽しい遊び場みたい

 

沖島の朝831.jpg

1時間ほどウロウロしてやっと出会えた第一島猫さんでしたが、この後続々と出会えることになるのです。
島の方がおっしゃるように、寒くて引っ込んでいたのでしょう
沖島の朝が動き出します!

 

撮影:2014年1月18日

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(10)

どれも可愛いです。どうやって猫さんの居そうな所を探すのでしょうか?

kanekoの父 | 2014年3月 9日 10:39

ねこせんせい、こんばんは

三毛さんも白猫さんも、きれいな毛艶です。そして、健康的にまるまるしてます。触りたい。
猫さんは朝、早いのは苦手なのでしょうか?

ねこせんせい、もしかして、女性? カメラを構える手がとても、しなやかに、見えたので。

チャスカ | 2014年3月 9日 19:08

ねこせんせい、おはようございます。

言われてみればそうですね。(^^ゞ
我が家のねこさん達も早起きです。朝早くにトイレにたったら、もう「ごはんくれー」って大合唱です。

次はどんなねこさんに逢えるか、私も楽しみです。

チャスカ | 2014年3月10日 09:13

ねこせんせい、
こんにちは。三毛さんなかなかの美形猫さん!
毛艶も良く、愛されている感じがしますね。
次週、わらわらと出逢った記事楽しみにしてます。

Yuri | 2014年3月10日 12:01

こんにちわ。ねこせんせい!
仕事中にもかかわらず、今日はとてもいい事があったので報告をしたいと思います。
私の住む仮設住宅に半年ほど前からオッドアイ・白黒の♂猫さんが頻繁に現れ、お腹がすいているのか仮設住宅中を鳴きながら歩き回り猫好きのおばあさん達からエサをもらっては物陰で夜を過ごすようになりました。白黒猫さんはとても人慣れしていて、一目で飼われていて捨てられたんだと思いました。みんなから可愛がられ、ウザがられ(苦手・嫌いな人もいるようなので…)先月の大雪の夜を最後に声も姿も消えてしまいました。嫌いな人達が自治会長さんに話し、どこかに捨てにいったのでは…保健所に連絡したのでは…乱暴して追い出したのでは…などなどいい考えが思いつかずあれから一ヶ月、先日仮設住宅の寄り合いの時に話題になり、みんなも心配していたようで情報交換となり、そこでとても良い情報が聞けてすごく安心しました。別棟仮設住宅にすむおばあさんの妹さんが大雪の日に玄関先で丸くなっている白黒猫さんを自宅に連れ帰って飼っていると聞きホッと一安心しました(^0^)。おばあさんの仮設でもキジトラ♂猫さんを飼っていましたが、ヤンチャ子猫で仮設住宅中の家の中まで訪問、イタズラが過ぎるとおばあさんは震災の難を逃れた妹さんの家に預けていました。今は白黒猫さんとキジトラ猫さんが仲良くいるそうです(*^▽^*)よかったー いつも長文ですみません。
9dntyx

梵天丸の母 | 2014年3月19日 16:25

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ