【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. たま電車

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

たま電車

2014年5月25日

たま電車950.jpg

帰りのたま電車やってきました。

 

たま電車951.jpg

ついに乗車です!
満員で座れない人も居る感じなのですが、実は外国のツアー客が大半で日本に居る感じがしなかったです。
たま駅長とたま電車が組み込まれているんですね
いったいどこまで有名なんですか!?

 

たま電車953.jpg

たま駅長はいろんな所にいらっしゃいます。
ニタマ駅長のいらっしゃる伊太祁曽駅でツアーの人たちがみんな降りて行ったので急に空いてきます。

 

たま電車952.jpg

座席はこんな感じで猫だらけ。
何匹いらっしゃるのか数えてみたくなります。

 

たま電車955.jpg

座席も色々と種類があります。
もちろん猫!
うーん、数えるの無理

 

たま電車956.jpg

おしゃれな感じの椅子の後ろに怪しい影がッ!

 

たま電車957.jpg

やっぱり猫で徹底してます。

 

たま電車954.jpg

猫関連の書籍もそろえてあり、移動中に読むこともできます。
良く電車に乗る人にも嬉しいサービスかもしれないですね。
下にドラえもんが・・・そういえば猫型ロボットでしたっけ。笑

 

たま電車958.jpg

電球まで!!
こだわりがすごいです!

 

たま電車959.jpg

中吊りはたま駅長からのあいさつ
楽しくてあっという間の移動でした。

まだまだ魅力をお伝えできていないので、和歌山に行かれる際はぜひぜひ乗ってみてくださいb

 

たま駅長グッズ960.jpg

グッズも貴志駅で買ってきました。
クリアファイルとマスキングテープ、使うのがもったいない。笑

 

和歌山電鐵961.jpg

やっぱり鉄道会社の本分は、みんなが電車に乗って末永く続いていくという事なのだと思います
たま駅長に会いに行くだけじゃなく、電車に乗りたい・乗って楽しいと思わせる工夫がすごくされていて感動しました。
これからもみんなで盛り上げていってくださいb

撮影:2014年3月21日

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(10)

毎週楽しみにしています。初めまして。
車を無くしてからこっち、休日は電車に乗る気がしないからと、徒歩圏かバス圏での移動しかしていませんが、もし近くにこんな電車があったら、少々乗り継ぎが大変でも、早起きして頑張りたい気もします。
「休みの日にしか乗れない電車」というのも、それはそれで魅力的ですもんね。

TMK | 2014年5月25日 18:49

おーーーーー!スゴイ!!!のひとことです(^0^)
写真見てるだけですごく楽しいです。
これ、、、満員(人が座っていたり)だったらこの写真は撮れなかったんですよね。
ねこせんせいの運でこの写真が撮れたんですね!
素晴らしい!!!!!
うわー、ますます行きたくなりました!(ちょっと遠いけど・・・)

自分の部屋もたま電車のように猫いっぱいにしたいな(^v^)

seri | 2014年5月25日 21:10

待ってました!タマ電車。ドアから座椅子まで徹底してますね。ここまで猫さんに

こだわれば、立派の一言。

ところで、誇り高きタマ公爵の胸にある勲章には、なぜイチゴが描かれているのでしょうか?

toranekodaisuki | 2014年5月26日 12:31

ねこせんせい、、、お願いがあるんですけど。。。。
おうちのテーブルと椅子、もしよければ写真をアップしていただけませんか?
“猫足”ぜひ見たいです(^^)

seri | 2014年5月26日 21:52

やっと、たま電車の中が公開されました。長かったー。

こんなにかわいい電車初めて見ました。
一日中乗っていたい。でもこれだけよくねこさんのもの集めて配置しましたね。

ほしいものがたくさんありました。ねこさんの座布団カバーや電球など、

電車の中がどんなに混んでも、この電車だと、癒されそうです。

チャスカ | 2014年5月27日 14:05

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ