【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 台湾の旅 ~橋を渡るとそこは猫村だった~

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

台湾の旅 ~橋を渡るとそこは猫村だった~

2015年1月25日

猴硐(ホウトン)猫村地図1303.jpg

猴硐駅の改札を出てすぐのところです。
猫村の地図があります!

いくつか意味も分かる漢字もありますねb
人間の食べ物あげたらだめ、とか

 

猴硐(ホウトン)駅猫ギャラリー1304.jpg

駅猫さんの紹介。いい写真ばかりです。
右上の緑色の紙、「の」と平仮名がかいてありますね。
テレビで見たのですが、これは流行っている日本語だそうですよ。
他にも色々なところで見ました、「の」。

 

猴硐(ホウトン)駅キャットタワー1305.jpg

なんと・・・・駅にキャットタワー、家、トイレもあるのです。これはすごい!

 

猴硐(ホウトン)駅橋1306.jpg

さっそく、地図に書いてあった橋を渡り、村のほうへ向かいます。
天井付近に注目!

 

猴硐(ホウトン)駅橋1307.jpg

かつて、炭鉱で栄えた町なのです。
猫さんと一緒にその歴史を学べるのは嬉しいですね。
・・・奥にあるのは??

 

猴硐(ホウトン)駅お食事処1308.jpg

お食事処!!
この橋は猫さんも通る橋なのです

 

猴硐(ホウトン)猫橋1309.jpg

炭鉱ねこさん。
おそろしく可愛いですね。

 

猴硐(ホウトン)猫橋1310.jpg

橋を渡るだけでも見所たくさんb

 

猴硐(ホウトン)猫橋1311.jpg

台湾っぽい

 

猴硐(ホウトン)猫さん1312.jpg

橋を渡ると早速ミケさんがいらっしゃいました。
写真を撮る人と、カメラ目線の猫さん。
お互い慣れてる感じですよね。笑

 

猴硐(ホウトン)猫さん1313.jpg

線路を眺める猫さんは絵になりますb

村を一周してみましょう。
たくさんの猫さんたちに会うことができそうです!

撮影:2015年1月10日

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(4)

台湾に素敵な所があるんですね!その場所だけに行ってみたくなりましたー後は食べ物が美味しいと聞くので、グルメな旅を^o^
猫が皆に可愛がられてるんだと感じて、心が暖かくなりました(*^^*)
三毛猫さんの横顔が素敵です。美人さんですね!
続きが楽しみです♪

ジバニャン | 2015年1月28日 21:45

はじめまして。
猫大好きのおばさんです。
1999年に拾ってきたメス猫とその子が産んだ三毛猫とふらっと家に来たので、「家の猫になるか?」と言ったら居ついてしまったオス猫の3びきの猫を飼っています。

写真を見て、いっぺんに台湾に行きたくなりました。
和歌山市には、たま駅長がいますが、台湾にもこんな駅があるのですね。知りませんでした。

たまにゃん | 2015年1月31日 00:25

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

ぶらっ人カメラライフ