【本文】

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 猫さんを探して
  4. 世界遺産出身

旅ブログ

新着!!旅ブログをお届けします!!

旅ブログ 国内ブログ

旅ブログ 国内ブログ
猫さんを探して国内ブログ

← 前へ 一覧 次へ →

世界遺産出身

2015年8月16日

実家のゴローさんの調子が悪いということで帰ることにしました。
・・・が、何も食べなくなりガリガリに痩せて週末までもたないかもしれない、とのメールが来ました。

(以前のゴローさん 帰省と猫さん

ゴローさん1595.jpg

いざ帰ってみると、意外にもしっかりです。
普段と変わらないような??

 

猫さんたち1596.jpg

ちょっと前から復活して、自分からご飯も食べるようになったのだそうです。
段差も登れないくらい弱っていたのに、お食事処へいくためにジャンプしてカリカリを待ちます。
新太郎さんも便乗します。

 

ゴローさん1597.jpg

病気の原因は腎臓病で治ることがないとされています。
回復したのは水素水が良かったのかな?
腎臓病になるととにかくよく水を飲むのですが、そのお水を良いものにしてみたら回復してきたみたいです。
あまりの回復ぶりに獣医さんも「慢性ではなくて急性だったのかも」と言うほど。

 

きびなご1598.jpg

猫さんたちからガードしながら九州名物(?)キビナゴをたべるとしましょう。

 

猫さんたち1599.jpg

夜は一緒に寝てくれます。
でも、これが最後なんだろうなってのは勘でわかっちゃうんですよね。
それはお互い様?
いまだに布団をトイレにしてしまうゴローさんにこの状態は危険なのですが、まあよしとしましょう。
朝起きると、布団の上に健康そうなウンチがしてありました。笑
もしかして、本当に回復してるのでしょうか?

 

猫さんたち1600.jpg

いつも食べてばかりの新太郎さんですが、弟分のゴローさんの毛繕いをしてあげるという一面もb

 

猫さんたち1601.jpg

自分のは自分でします。
ゴローさんは寝ています。

 

猫さんたち1602.jpg

終わったら一緒に寝ましょう。

 

ゴローさん1603.jpg

元気な姿を見ることができてよかったと思いながら自宅に帰るのですが、やはりこれが最後の写真となってしまいました。
少しするとまた食べなくなり、最後は新太郎さんが一緒に居てくれて、寝姿のまま静かに旅立ったそうです。
うちに来たときが1歳弱で、それから2年半ちょっとなので4歳くらいの生涯。
外猫さんの平均寿命くらいなので長生きは出来なかったですが、コタツで冬を越したのは楽しかったですねb

 

新太郎さん1604.jpg

ゴローさんが亡くなってから初の帰省。新太郎さんは相変わらず丸々としています。
実はこの間に少し大きな出来事がありました。
ゴローさんを保護した場所、万田坑が世界遺産に登録されたのです!
(発見場所:猫さん跡地
もしいまここに居たら人間大好きゴローさんは看板猫さんになっていたことでしょう。

 

ゴローさん1605.jpg

ここにゴローさんはいます。
写真はもう増えませんが、絵で思い出をふやして行くことはできるかなと描いてもらいました。
この優しい表情がいいですね。

 

新太郎さん1606.jpg

カリカリくれよ!まだ、もらってないんだ。頼むよ!
一人になっても新太郎さんのご飯ご飯詐欺は健在b
最近は犬のご飯を取っているようです。
ゴローさんのぶんまで長生きしてくださいよ。

← 前へ 一覧 次へ →

取材担当プロフィール

ねこせんせい

インターネットプランナー。大阪府在住。
ゲーム好きゆえ休日はだいたい廃人だが、猫への愛はひと一倍。
猫のために生き、里親になった家猫とともに暮らしている。
猫になつかれるための努力も欠かさず、散歩や旅の途中で出会った外猫が無防備な姿を見せてくれる瞬間が、至福のひととき。
将来の夢は、猫に囲まれてのんびり暮らすことと、外猫へのあたたかな視線が地域へ広がること。

コメント(18)

ゴローさんのご冥福をお祈り致します。m(__)m

ご実家での穏やかで幸せだった毎日が、ゴローさんの
優しい表情にあらわれています。

優しくて頼もしい新太郎さん、元気で長生きして下さい!ee

みかんだいすき | 2015年8月16日 17:25

ゴローさん、4才では短い生涯でしたね。
しかし、ねこせんせいのご実家での生活はとても幸せだったと思います!
ご家族には大切にされて、新太郎さんと楽しく遊んだり、一緒に寝たり、、、。
最期は新太郎さんが居てくれて安心して眠りについたのかな・・・、なんて勝手に思っちゃいました。

ゴローさんの絵、優しい目で素敵ですね。
ゴローさんに会ったこともないのに、悲しくなって涙が出そうです。
新太郎さんも寂しいと思うけど、元気一杯に過ごしてくださいね(^0^)

せり | 2015年8月16日 21:36

ゴローさんとの出会いの記事から泣かされましたが、また泣けてしまいました。約4年というわずかな間でも、ゴローさんが優しいひとと猫さんに囲ままれて幸せな時間を過ごせて良かったです。ありがとうございます。

Vesper | 2015年8月16日 23:58

ゴローさん…!(´;ω;`)
読んでいて泣けてしまいました。
うちも何匹もねこを飼いましたが、最後は悲しくてたまらんですね。
寂しくなってしまいますが新太郎さんは元気に健康で長生きして貰いたいですね。

ゆいるん。 | 2015年8月17日 15:01

ゴローさん、今は虹の橋で皆と仲良く暮らしてますね。4年の生涯ですが、最後は暖かい家で暮らせ、ご飯を食べれて幸せでしたね。猫団子幸せそうです。うちのシニアも腎臓病です。医学が発展してるのに、腎臓病になると治らないのが辛いですね。水素水いいんですか?うちもあげてみようかな…新太郎さんにはゴローさんの分まで長生きしてほしいですね。ゴローさん、虹の橋で第二の猫生楽しんでね!

ジバニャン | 2015年8月17日 22:58

ゴローさん、短い命だったけど最後はねこせんせいのご実家で幸せだったと思います。
この新太郎さんの察しているかのような優しさやゴローさんの切ない表情は涙が出ますね。
やっぱりお互い支えながら生きていかなくちゃいけないと感じます。
ゴローさん、天国から新太郎さん、ねこせんせい達を見守ってあげてね。

Yuri | 2015年8月18日 12:54

ねこせんせいはじめまして。
ゴローさんのご冥福お祈りします。短い間でも穏やかな生活が出来て幸せだったと思います。

くろにい | 2015年8月19日 19:47

 ゴローさん、なくなってしまったのですね。
 でもせんせいに逢うまではと頑張って待っていたんだと思います。 

 写真は増えないけど、思い出はもっともっと、増えてきます。
 動物が先に逝くことは解っていても寂しいものです。
  
 新太郎さん、ゴローさんの分まで長生きしてくださいね。

チャスカ | 2015年8月23日 09:01

なついてくれた猫が死んでしまう・・・よその猫でも寂しいものです。
吾輩が撮影にお邪魔している重要文化財の古民家では、肩に乗って家の撮影を邪魔したり車までついてきたりとなついてくれた奴が何と、鳥に食べられてしまいました。
飼い主ともどもすごくショックでした。
この直後に同家で犬が出産してにぎやかにはなりましたが、奴の分まで生きてほしいです。

takashi kitamura | 2016年7月20日 12:58

コメントを投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

投稿についての注意事項

  • このブログへのご質問については、内容によってお答えできない場合や、回答に時間がかかる場合があることをご了承ください。

ぶらっ人お薦めツアー

旅コラム
国内
海外

旅行会社別ツアー・宿泊

国内ツアー
海外ツアー
国内宿泊

女子的カメラライフ